山形県 長井市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

山形県 長井市のご紹介

長井市は山形県長井盆地の東部に位置する都市です。朝日山系から流れ出る野川と吾妻山系、飯豊山系がそれぞれの源流となる最上川、白川が合流し、市周辺は豊かな自然に囲まれています。かつては最上川に船運の港が置かれ、商業や工業が発展してきました。現在までこの地域で製造されている「長井紬」は山形県の伝統工芸品となっています。また、長井市は春から夏にかけて、桜やツツジ、あやめが見頃を迎える花の観光名所としても有名です。特に市のシンボルマークである「あやめ公園」はその名の通り、5月頃になると約100万本が色鮮やかに咲き誇り、多くの人の目を楽しませています。長井古種と呼ばれるあやめの固有の種が、代々守られており、ここでしか見られないのも大きな特徴です。戦国時代には地域一帯が長井荘と呼ばれ、江戸時代に米沢藩が置かれたことから、1年を通して伝統行事が行なわれます。最も代表的な祭りの「長井の黒獅子」は約1000年以上前に起源すると言われる神事です。安産や厄除けなどの祈願を込めて黒塗りの獅子頭が街を練り歩く様子に圧巻されます。市の特産品は市を流れる川の恵みを活かしてそばがつくられており、長井産のそば粉を使った「黒獅子そば」がよく知られています。そのほか、戦前から馬肉を食べる習慣がある長井市のローカルグルメ「馬肉ラーメン」、「さくらフランク」が地元の味として親しまれてきました。市内には二百年以上の伝統を持つ老舗「山一醤油店」が手掛ける「あけがらし」という無添加の自然食があり、観光土産に人気です。仕込み芥子糀に麻の実をあしらった逸品で、テレビや雑誌などでも紹介されています。

長井市がおすすめする人気の特産品・返礼品

山形県長井市の返礼品のおすすめは市の特産品でもある「馬刺し(ブロック)、【お試し用】馬肉チャーシュー」が人気です。長井市のある置賜地方は平安時代から馬の産地であり、馬肉チャーシューがのった「長井ラーメン」は地元の味として昔から親しまれています。また、栽培は水が豊かな場所に限られる「元祖「玉こん」味付」も喜ばれている逸品です。夏は冷やして、冬は温めて、季節を問わず昔懐かしい味わいを楽しめ、いろいろな料理にも使えます。

長井市のふるさと応援寄附金の使い道

山形県長井市ではみなさまにいただいた返礼品の寄付金を市の発展と住みよい環境づくりの為、子育て支援医療給付や.地域の子育てを手助けする事業、伝統文化継承事業などの教育および文化の復興に関する事業に役立てます。また、公園等への花の植栽事業などの環境をはじめとした保全・防災対策の事業にも有効活用し、そのほか、地域おこし協力隊による「BabyBoxプロジェクト」支援事業や市長が必要と認めたそのほかの事業についてもふるさと創生基金の積み立てから活用させて頂いております。

山形県 長井市の返礼品ページ

山形県 長井市のホームページ
http://www.city.nagai.yamagata.jp/furusato/2792.html

SNSでもご購読できます。