山形県 真室川町のふるさと納税のご紹介

 

山形県 真室川町のご紹介

山形県の最北部に位置する真室川町は、神室連峰や月山、鳥海山などの山々に囲まれ、町の8割を森林が占める緑豊かで自然に囲まれた地域です。春には町の花でもある梅の花が咲き乱れ、夏は青々とした木々の緑、秋は木々の紅葉、冬は一面の銀世界と、四季折々の景観を楽しむことができます。山に入れば「森の巨人たち100選」に選ばれた巨木や多くの滝などを見ることができ、自然にたっぷりと触れ合いながら美しい光景を見ることができます。冬にはスキー場でスキーを楽しめるほか、クロスカントリーを体験することもでき、晴れた日には雪に覆われた美しい山々の姿を眺めながら、冬のレジャーを楽しむことができます。この地域では番楽やお囃子、わらべ歌や昔語りなど古くからの伝承された文化が数多く伝え続けられており、それがこの地域の魅力となっています。また伝承されているのは行事や文化だけではなく、野菜や料理なども古くから伝えられ、各家庭の味としても多くの料理が残されています。特に原木なめこや水稲などの生産は盛んに行われ、それらを使った伝承料理はこの地域ならではの味として人気を集めています。また米の生産は真室川町で主要作物として多く生産されており、ミネラルを多く含んだ水と土を使って作られたお米は、全国でも高い評価を得ています。美しい自然と古くから伝わる伝統的な行事や風土料理など数多くの魅力が詰まった町、それこそが山形県真室川町なのです。

真室川町がおすすめする人気の特産品・返礼品

真室川町で人気の返礼品には、真室川町の特産品を堪能できる物が多くあります。真室川町の主要農作物となっている「山形県真室川町産つや姫」や「山形県真室川町産はえぬき」や真室川公園で採れる梅だけを使った「やん梅漬け」など、真室川町の味を自宅で堪能することができます。また、伝承野菜である甚五右ヱ門芋と勘次郎胡瓜を使ったスイーツ「伝承野菜スウィーツ詰め合わせ」は、その土地でしか味わえないスイーツを堪能できるので、おすすめの返礼品になっています。

真室川町のふるさと応援寄附金の使い道

真室川町のふるさと応援寄付金は、四季折々で美しい姿を見せる真室川町の自然や環境の保護に使われています。また多くの伝承文化が残されているこの地域では、それらの保全にも力を入れているため、ふるさと応援寄付金が使われています。また次世代を担う子どもたちのスポーツや文化など教育への支援活動や、安心・安全・本物にこだわった山菜の促成栽培や原木なめこなど、真室川町の特産品の生産拡大や販売などの推進にもふるさと応援寄付金が使われています。

山形県 真室川町の返礼品ページ

山形県 真室川町のホームページ
http://www.yume-net.org/bunya/ouen/

SNSでもご購読できます。