山形県 舟形町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/14

山形県 舟形町のご紹介

山形県最上郡舟形町は、県の北部に位置しており、人口は、約5500人です。東京からだと山形新幹線利用で、約3時間で、山形空港から車で約40分の距離があります。町内にある「西ノ前遺跡」から出土した日本最大の土偶は、「縄文の女神」と呼ばれおり、国の重要文化財、国宝に指定されています。現在は、レプリカが、舟形町歴史民俗資料館に展示されています。また、町内を流れる小国川では、鮎などの川魚の宝庫で、「松原鮎」と言われています。川沿いには、河川公園アユパーク舟形があり、鮎型の水路や遊具が置いてあるチャイルドランドもあって家族連れなどで賑わいます。また、舟形若あゆ温泉は、小国川を見下ろすことができる丘にあり、霊峰月山なども眺めることができます。温泉の他にもあゆっこ村キャンプ場やコテージなどもあり、自然を身近に楽しむことができます。毎年開催される「ふながた若鮎まつり」では、焼き鮎が堪能できる他にも、子供を対象とした鮎のつかみ取り大会など、イベントがたくさん用意されており盛り上がります。鮎は、特産品のひとつとして、鮎のきりこみ(塩辛)や鮎の昆布巻き等の加工品にもなっています。他にも、町内で生産される山ぶどうから作られたワインや、マッシュルームの栽培も盛んで、ジャンボマッシュルームやマッシュルームのカレーなどもあります。また、舟形町は豊かな自然に囲まれているので、町内で育った木々を使用した木製品も作られています。

舟形町がおすすめする人気の特産品・返礼品

舟形町の返礼品として、「つや姫」や「はえぬき」といったお米も人気が高いですが、他にも、山形牛のステーキセットや焼き肉セット、すき焼きセットなどお肉類も人気があっておすすめです。また、地元で作られる特産品のマッシュルームは詰め合わせの他にも、加工した「マッシュカレー」や「マッシュハヤシ」などが入ったセットや、受賞歴もある「マッシュルームとクリームスープの素」が入ったパスタのセットなどもあります。天然鮎の天日干しや田楽など多様に加工したセットもおすすめです。

舟形町のふるさと応援寄附金の使い道

皆様からお寄せいただいた大切な寄付金は、以下のとおりに活用させていただきます。子育てを支援するまちづくり、健やかに暮らせるまちづくり、地域の活力あるまちづくり、環境にやさしいまちづくり、安心安全なまちづくりをすすめます。国宝である「縄文の女神出土」の西ノ前遺跡整備への取り組みに活用させていただきます。舟形町の発展のために、また、舟形町出身の方でなくても応援したいという皆様の寄付をお待ちしております。

山形県 舟形町の返礼品ページ

山形県 舟形町のホームページ
http://www.town.funagata.yamagata.jp/docs/2014112800036/