山形県 朝日町のふるさと納税のご紹介

山形県 朝日町のご紹介

山形県にある朝日町は人口7000人ほどの町で、山形県の中央部に位置しています。地形には朝日岳や最上川などが位置していて、主な産業としてはリンゴやブドウなどを中心とした果樹の農業です。観光スポットとしては、スノーパークや空気神社、りんご温泉、ワイン城、ダチョウ村などが観光客には人気です。町のイベントとしましては春先から秋にかけて多く、豊龍神社例祭、浮島稲荷神社例祭、朝日連峰夏山開き、空気祭り、朝日地酒祭り、春日神社例祭など地域密着型で活気があります。また立木河川公園ではニジマス、イワナなどのつかみ採りのイベントもあり多くの人を楽しませています。特に秋になると上郷ダム公園にて開催される朝日町ワイン祭りは、特産品であるワインが飲み放題のイベントで国産牛のバーベキューもあり観光客にも人気のイベントです。特産品といたしましては、果樹農家が多いこともありワインやりんご、あっぷるニュー豚、トマトジュース、はえぬき、つや姫などが有名です。特に朝日町ワインは、ぶどうの栽培から醸造や熟成まで「 まじめなワイン造り」を信条にしたワイナリーで、数々の受賞歴もあり地元でも根強い人気の品です。市内へのアクセスに関しましては、飛行機をご利用の場合には、町域に空港はなく一番最寄りの空港としては、東根市にある山形空港までのルートとなり、羽田空港からだと60分の所要時間です。また町内には鉄道の駅もないために、最寄りの鉄道駅としては大江町にある「左沢駅」からのご利用となります。

朝日町がおすすめする人気の特産品・返礼品

山形県の朝日町へのふるさと納税に対する返礼品は、特産品としても人気があり朝日町ワインがおすすめです。納税金額に応じての、「スパークリングワインセット」や、「プレミアムルージュ、プレミアムブラン」などといった様々なセットよりお好みのワインをお選びください。またりんごから生まれたお酒も登場した「朝日町ワインCidre(シードル)甘口・辛口セット」などもおすすめです。町内産コメとしては「はえぬき」があり、米の食味ランキングでは22年連続での特Aの評価を得ている逸品です。

朝日町のふるさと応援寄附金の使い道

皆様にご寄付頂きました山形県の朝日町へのふるさと納税の寄付金は、市や市民にとってのふるさと創りを行う事業のために有益に使います。利用する事業といたしましては、たくましい朝日っ子を育成するための事業 、日本一のりんごの里づくりのための事業、 空気澄むふるさとづくりのための事業 、みんなの温か交流と観光のための事業、 みんな達者でにこにこ元気になる事業 、支えあう集落の元気のための事業 、その他の場合では町長にお任せの事業といった事業です。皆さまにはこれらの事業からの使途を選んで頂いて、創生基金の積み立てをした上で有効に活用させて頂きます

山形県 朝日町の返礼品ページ

山形県 朝日町のホームページ
http://www.town.asahi.yamagata.jp/site/furusato/