和歌山県 紀の川市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

和歌山県 紀の川市のご紹介

和歌山県の北部、大阪府との境に位置している紀の川市は、北の和泉山地と南の紀伊山地にはさまれ、街の中を流れる紀の川に沿って平野部が広がっています。西側が隣接している和歌山市への通勤や通学をしている人が多く、電車を利用しておよそ30分の距離にあります。

温暖な気候と肥沃な大地を活かした農業が盛んな街で、特に果樹栽培が有名で、中でも日本有数の桃の産地となっており、「あら川の桃」は紀の川ブランドの代表です。桃が多く栽培されている地域は3月下旬から4月上旬にかけて桃の花が咲く時期には一帯が桃色の景色と甘い香りに包まれることから「桃源郷」と呼ばれ、「桃山まつり」や「桃源郷ハーフマラソン」などのイベントも行われています。

桃以外にも、イチゴ、八朔、イチジク、キウイ、柿の生産量も多く県外への出荷数も多いことから、それらの果物をモチーフにしたご当地キャラが観光協会のイメージキャラクターとなっています。また農業のまち紀の川は、米やハウス栽培によるシクラメン、スプレー菊、水耕栽培によるレタスなどの野菜類の生産も多く行っていて、葉ボタンの生産量は全国一位を誇ります。さらに都市緑化のために用いる植木や苗木の生産量は近畿地方一で、全国の都市緑化に一役買っています。

農産物の栽培だけではく、観光農業にも力を入れており、リンゴや柿、イチゴなどの収穫体験ができたり、野菜の植え付けや果樹の交配、袋掛けと言った農業体験プログラムを受けることが出来ます。豊かな自然は農産物だけでなくたくさんのレジャー体験もさせてくれます。北部にある葛城山には天然記念物であるブナの原生林があり、山頂には展望台やキャンプ場があります。中央部にある龍門山や寺山は関西地区最大級のスカイスポーツのメッカとして有名で、パラグライダーやハングライダーを楽しむことが出来ます。

紀の川市がおすすめする人気の特産品・返礼品

ふるさと納税の返礼品として、傷みにくく味や食感が良いと評判の紀の川市が誇る特産品「あら川の桃」を使用した「紀州あら川産の『白桃ドリンク』」がおすすめです。他にも果物王国紀の川ならではの「あんぽ柿」セットや「さちのかいちご」、「観音山みかん」なども人気の特産品です。また紀の川で獲られた「ほんまもん百花蜂蜜」や「ほんまもん蜜柑蜂蜜」あるいは和歌山県北部のご当地グルメである「和歌山ラーメンセット」も返礼品としておすすめです。

紀の川市のふるさと応援寄附金の使い道

紀の川市では寄せられた寄附金を以下のような紀の川市のまちづくりに活用しています。
1.市民交流や防災・防犯対策といった活動に市民が積極的に参加できるまちづくりのための事業、2.教育や医療、福祉体制の充実といった人が育つまちづくりのための事業、3.都市基盤の整備や産業の振興といった快適で活気あるまちづくりのための事業、4.環境を保全し、共生していけるまちづくりのための事業、5.市民サービスの充実や行財政の健全な運営が行えるまちづくりのための事業などです。

和歌山県 紀の川市の返礼品ページ

和歌山県 紀の川市のホームページ
http://www.city.kinokawa.lg.jp/soumu/furusatonouzei.html