和歌山県 広川町のふるさと納税のご紹介

 

和歌山県 広川町のご紹介

和歌山県にある広川町は、県の中央北寄りに位置している人口7000人ほどの町です。自然と水が美しいこの町はホタルでも有名で、観察したり鑑賞できる施設などがあります。観光スポットとしては広川ダムの桜やツーギー谷のお花畑、国の史跡としての「広村堤防」、国の重要文化財である「広八幡神社 、天神社本殿、若宮社本殿、高良社本殿」や「法蔵寺鐘楼 」といった歴史的にも大変貴重な場所が町内には点在しています。

また、濱口梧陵記念館とそれに伴う津波防災教育センターからなる「稲むらの火の館」や「東濱口公園」も観光名所として有名です。温泉施設としては滝原温泉やほたるの湯、夏明温泉せせらぎの湯などでもゆっくりとくつろぐことができることでしょう。町でのイベントも「梧陵まつり(稲むらの火まつり)」、「梧陵まつり(津浪祭)」、「梧陵まつり(ふるさとまつり)」、「ほたる祭」などが催されていて、観光客を楽しませて地域も活性化させています。

特産物はみかんが有名ですが、町の郷土料としてはぼたん鍋が有名で、多くの観光客が舌つづみを打って味わっています。
町へのアクセスは、京阪神からだと国鉄新大阪駅より乗っていただくと、特急で最寄駅である「湯浅駅」までが約1時間30分ほどの距離です。空路をご利用の場合には、関西国際空港からだと、国鉄で約1時間30分、お車で約1時間の距離となり、南紀白浜空港からだとお車で約1時間15分の距離になります。

広川町がおすすめする人気の特産品・返礼品

和歌山県の広川町のふるさと納税に対しての返礼品と致しましては、「清見オレンジ」、「不知火(しらぬい)」や、地元産の新鮮なお魚を手作業で開いて塩漬けした人気の商品の「おさかな工房海鮮丸の干物」などがあります。また和歌山の特産品であり、日本を代表する美味しいみかんがいっぱい詰まっている「ハウスみかん」、「温州みかん」や「手作りアイスクリーム」などは、ご家族皆様でご賞味していただくのには相応しいおすすめしたいお品です。ます。その他、はちみつ入の梅干の「黄金漬」は完熟紀州南高梅を原料にしてはちみつを加えて、熟成させたもので、こちらも人気商品となっています。

広川町のふるさと応援寄附金の使い道

広川町に寄せられた寄附は、ふるさと創りの事業の支援を行うために使われます。寄附者は以下の事業から支援したい使途を選ぶことが出来ます。稲むらの火の館の整備や充実のための事業、快適で便利なまちづくりのための事業、健康と福祉のまちづくりのための事業、地域でつくる安全で安心なまちづくりのための事業、みんなでつくる活力があるまちづくりのための事業、魅力のある教育と文化継承のまちづくりのための事業、などです。

和歌山県 広川町の返礼品ページ

和歌山県 広川町のホームページ
http://www.town.hirogawa.wakayama.jp/soumu/furusato-kifukin.html

SNSでもご購読できます。