和歌山県 日高町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

和歌山県 日高町のご紹介

日高町は和歌山県の紀伊半島西部の海岸沿いにある町で、海岸線はリアス式海岸となっており、とれる魚の種類も豊富で釣り好きの人などで一年中にぎわっています。気候は温暖で、平地は米や野菜、山間部は果樹の生産が盛んです。

人口は7,600人ほど、クエの町として町おこしがさかんで、観光用のモニュメントであるクエの銅像が設置され、「くえっ」と叫ぶクエのキャラクターマスコットが町の広告などに描かれています。

300年近くもの伝統があるクエ祭りもあり、古くから地元の住民とクエは密着した関係性です。全国的に希少とされている黒竹の栽培がおこなわれている地でもあります。黒竹は独特の艶があって趣があり、家具の装飾や垣根、植え込みなどに使われています。日高の特産品として黒竹を使った工芸品などが人気で、工芸体験なども行っています。

歴史的資産である熊野古道もあり、豊かな自然環境と特色のある地域資源に恵まれ、観光やレクリエーションの場として多くの方々に親しまれています。

日高町の南部には標高328.7mの西山があり、海岸部と共に煙樹海岸県立自然公園に指定されています。展望台や休憩所、四季を感じられる公園、散歩道などが整備されており、日高らしさを感じられる場所です。2億5千万年以上前にできたと言われている鍾乳洞があり、全長約100mと小規模ですが、間近で鍾乳石が鑑賞できるなど、手軽に地底散策が楽しめます。

日高町がおすすめする人気の特産品・返礼品

和歌山県日高町のふるさと納税返礼品には、和歌山の特産品である最高級品の梅ばかりで作られた梅干しや刻み梅などのお楽しみセットや、アジやサバなどたくさんの種類の旬の干物が味わえる詰め合わせセットなどがあり、おすすめです。またサッパリとした味わいの米「キヌヒカリ」も人気です。ほかにも、季節に応じてさまざまな特産品や人気のお菓子、とれたて新鮮の農作物、乳製品や旅行券などさまざまなものが用意されており、日高の良さを感じられます。

日高町のふるさと応援寄附金の使い道

和歌山県日高町へふるさと納税で皆様から寄せられた寄附金は、定住促進や交流基盤の整備や土地の有効活用、住宅施策、交通網などのネットワーク整備、情報ネットワーク整備、自然と共生するための快適で安全なまちづくり、水道や下水道の整備、環境衛生の充実、公園や緑地、水辺の環境整備、防災対策・防犯対策の充実、健康づくりや医療体制、地域福祉の充実、子育て支援、高齢者や障害者の支援、社会保障の充実、学校教育の充実、生涯学習、文化芸術の振興、スポーツ、青少年健全育成、国際交流活動の推進、農業・林業・観光・商工業の振興、雇用対策、後継者の定住促進などに活用されています。

和歌山県 日高町の返礼品ページ

和歌山県 日高町のホームページ
http://www.town.wakayama-hidaka.lg.jp/docs/2014090300016/