富山県 立山町のふるさと納税のご紹介

 

富山県 立山町のご紹介

立山町は、富山県中新川郡にある町で、有数の豪雪地帯であり、26,000人ほどが暮らしています。

立山町にはたくさんの日本一があります。
「地獄谷温泉」は、標高2,320mの日本最高所にあり、硫黄のにおいが立ち込めるまさに地獄のような景観です。
「立山黒部アルペンルート」にある「立山トンネル」も日本最高所のトンネルで、標高2,420m、3.7㎞ほどの長さです。
アーチ式ダムの「黒部ダム」は堤高186mと日本最高で、そのスケールと放水の迫力は見ごたえがあります。
日本の滝百選にも選ばれている「称名滝」は落差350mで日本一となっており、初夏には水量も多く新緑の間に咲くムラサキヤシオオツツジなどの花々も眺められおすすめです。
全長1,700mもの日本最長ワンスパンロープウェイ「立山ロープウェイ」は動く展望台ともいわれ、大観峰と黒部平の間を7分でわたることができる絶景スポットです。

特産品にはまず立山の水があげられます。一冬で20mもの雪が積もる豪雪地帯で、氷河や万年雪となって豊かな水を供給しています。大自然のろ過機能でミネラルたっぷりのおいしい水は、立山の大自然の誇りそのものと言えます。
400年も続く伝統「越中瀬戸焼」も立山の特産品です。極限までそぎ落とした無駄のない形や釉薬の美しさはファンも多いです。
魚の刺身を昆布でしめた伝統的な食文化である「昆布〆」も特産品として受け継がれています。
昆布〆以外にも昆布巻きや昆布入り蒲鉾など、昆布に関する商品が多いのが特徴です。

立山町がおすすめする人気の特産品・返礼品

富山県立山町のふるさと納税返礼品には、立山ならではの品がたくさんあります。
おすすめは、立山連峰の伏流水をボトルにした「天然水」です。立山産のお米とセットになっているものもあり人気です。
特産品の「昆布〆セット」も立山ならではの昆布食文化に触れることができる品で、人気があります。
ぜひ立山に行ってみたい方におすすめしたいのは、立山黒部アルペンルートの優待券です。ぜひ立山の大自然を肌で味わっていただきたいです。

立山町のふるさと応援寄附金の使い道

富山県立山町へのふるさと納税寄附金は、国立公園である立山の環境整備事業として駅ロータリーの無電柱化や登山道の標識設置、外来植物の侵入防止対策など、未来の人材育成のため、就学援助などのため「百米俵基金」への積み立て、立山ならではの伝統や文化の伝承、通勤や通学の足でもある鉄道立山線の利用促進、駅舎や沿線景観の整備などに活用されています。また、特に指定のない寄附金に関しては、住みたいと思える立山町にするための施策に活用されています。

富山県 立山町の返礼品ページ

富山県 立山町のホームページ
http://www.town.tateyama.toyama.jp/pub/guide/svGuideDtl.aspx?servno=892

SNSでもご購読できます。