富山県 黒部市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

富山県 黒部市のご紹介

黒部市は、富山県東部にある日本海に面した市です。北西部は市街地のある平地、南東部には飛騨山脈があります。その海抜3,000m級の山々から富山湾に流れ込む清流黒部川によって作り上げられた扇状地は、黒部川と共に大地の公園「日本ジオパーク」に認定されています。渓谷の勾配の強さと、黒部川の水量が魅力の黒部渓谷の四季を感じられるトロッコ電車は特に人気の観光となっています。

黒部渓谷の入り口には富山県随一の規模を誇る「宇奈月温泉」があります。美肌の湯と言われる透明度の高いお湯が一日に3,000トンも湧き出している人気の温泉地です。ほかにも渓谷を走るトロッコ電車の沿線に隠れ湯とも言われる黒薙温泉、河原に湧き出ている露天風呂の鐘釣温泉、さらに終点の欅平駅から先に名剣温泉、祖母谷温泉などたくさんの温泉地があります。

海と山と川に恵まれた黒部にはたくさんのおいしい味覚や特産品があります。黒部の天然資源を生かして昭和2年よりつづく「てづくり蒲鉾」が有名です。婚礼時の真鯛の代替品として作られたのがきっかけで、日持ちのする細工蒲鉾を引き出物にする風習があります。
その他、山芋の一種である「黒部丸いも」も特産品です。粘りが強く栄養価も高いので、健康野菜・スタミナ野菜として人気があります。
また、黒部川の自慢の名水を生かし、明治時代より作られている酒蔵があり、「生一本」や「名水の蔵」が富山の銘酒として有名です。
郷土料理にはとろろ昆布をたっぷりのせた「富山おでん」があります。

黒部市がおすすめする人気の特産品・返礼品

黒部市のふるさと納税返礼品には、たくさんの特産品があります。おすすめは大自然が育んだ名水と黒部産の大麦を使用して作った「宇奈月ビール」です。その他名水を仕込み水に使った日本酒「幻の瀧名水の蔵」も人気があります。名水仕込みのものはほかにもカレーやプリン、フランクフルトなどバラエティ豊かなラインナップがあります。珍しいものでは、100年以上の伝統を持つ芦崎製飴所の麦芽飴、富山名物のかまぼこセットなどもあります。

黒部市のふるさと応援寄附金の使い道

黒部市へのふるさとの納税寄附金は、「大自然のシンフォニー、文化・交流のまち」をテーマに医療や福祉、子育て支援などの充実、交通安全や防犯の推進、教育や文化、スポーツの振興や交流の拡大、伝統芸能の伝承、自然資源を生かした観光や産業の振興、黒部の大切な水質を保全し、自然エネルギーの利活用に関する事業などに活用されています。その他指定のないものに関しては総合振興計画に基づいて有効に活用されています。

富山県 黒部市の返礼品ページ

富山県 黒部市のホームページ
http://www.city.kurobe.toyama.jp/guide/svGuideDtl.aspx?servno=620

SNSでもご購読できます。