鳥取県 境港市のふるさと納税のご紹介

 

鳥取県 境港市のご紹介

境港市は、鳥取県の西の端の方で、島根県との境にあり、三方が海に開かれている人口約3万5千人の小さなまちです。魚介の宝庫としても全国的に有名な境港ですが、過去には5年連続水揚げ量が日本一になるなど、年間を通して日本を代表する水産の資源に恵まれた漁港としても知られており、現在でもカニや生クロマグロの水揚げ量は日本一となっています。

また、日本有数のカニの加工地として知られる市内には、西日本で一番大きい海産物専門店「境港さかなセンター」や魚市場に隣接する「境港水産物直売センター」など境港周辺で獲れた新鮮な海産物が購入できるところもたくさんあり、毎年多くの人が訪れているほか、"さかなと鬼太郎のまち"としても有名な境港市内には、境港市出身の日本を代表する漫画家で妖怪研究家の水木しげるさんの世界が満喫できる「水木しげる記念館」もあります。
水木しげる記念館は、100年の歴史を持つ料亭を改装してつくられましたが、館内には水木しげるさんの作品の数々を見ることができるのはもちろんのこと、ジオラマや迫力満点の妖怪オブジェ、映像も溢れており、2010年には入館者数200万人を突破して、境港を代表する観光スポットとなっています。

また、日本一の紅ズワイガニ水揚げ量を誇る境港では、贅沢にも紅ズワイガニをまるごと1杯使用した新・ご当地グルメ「境港新かにめし」も市内を代表するご当地グルメとして人気の料理となっています。

境港市がおすすめする人気の特産品・返礼品

日本有数の水揚げ量を誇る境港市の特産品といえばやはり新鮮な魚介類ですが、中でも人気の高い返礼品なのが境港産の「紅ズワイガニセット」です。脚肉と爪肉がセットになったものやボイルされているもの、脚や爪など各部位の剥き身が入っているものなど種類も多くカニ好きには堪らないおすすめの大人気返礼品となっています。また、お正月に欠かせない豪華な『おせち』と冬に旬を迎える『寒ブリ』、山陰地方を代表する特産品『のど黒』がはいった豪華なお正月3点セット「お正月ビッグプレゼント」や、かにみそと天然の魚介類のみを使用した西京漬け・酒粕漬けが入ったバラエティーセット「かにみそと漬魚セット」もおすすめです。

境港市のふるさと応援寄附金の使い道

鳥取県境港市へのふるさと納税寄附金は、次世代を担う子どもたちを『心豊かでたくましく』育てることを目標に、市民の皆様がより安心・安全で、より良い生活ができるよう支援するために、基金に積み立てした後、翌年度以降に下記の4つの事業にて有効に活用されます。
1.自然・生活環境の保全に関する事業、2.産業復興に関する事業、3.観光復興に関する事業、4.子育て支援や教育環境の充実に関する事業・子育て支援

鳥取県 境港市の返礼品ページ

鳥取県 境港市のホームページ
http://sakaiminato.tax-furusato.jp/

SNSでもご購読できます。