鳥取県 三朝町のふるさと納税のご紹介

鳥取県 三朝町のご紹介

鳥取県の中心部に位置する東伯郡の町のひとつ三朝町は、療養泉として知られるラジウム温泉の濃度が世界的に見ても高いと言われている三朝温泉街で有名な町です。三朝温泉にはラジウムが分解されることで生まれる微弱な放射線が含まれていて、新陳代謝を良くする効果があるとされています。本来持っている自然治癒力や免疫力が高まる効果も期待できることから、岡山大学病院三朝医療センターをはじめ、町内にある医療機関では温泉がリハビリや治療にも活用されています。

東京からは飛行機とリムジンバスでおよそ2時間、名古屋や福岡からは飛行機と電車を利用するとおよそ3時間弱の場所にあり、各方面からのアクセスも便利なことから、多くの観光客が訪れる地となっています。
日本百景の一つでもある三朝温泉の歴史は長く、開湯は平安時代と言われています。温泉街には、実際に医療機関での温泉療法として行われている鉱泥湿布の無料体験ができる施設や、散策の合間に立ち寄ることのできる足湯などがあります。多くの旅館や土産物店なども立ち並んでいて、観光と療養の両方を楽しむことのできる場所としても注目されています。

また町内にはバイオリンの製作展示やコンサートを楽しむことができ、カフェやミュージアムショップも併設している三朝バイオリン美術館があり、人気の観光スポットとなっています。三朝町の観光名所はこのほかにも、国宝に指定され、山の斜面にある岩陰を利用して建てられた三佛寺投入堂や、紅葉やシャクナゲの名所で国の名勝に指定されている小鹿渓があります。

三朝町がおすすめする人気の特産品・返礼品

三朝町では寄附金額の半額に相当する「三朝温泉旅館利用券」が返礼品として用意されています。この旅館利用券は、町内にあるおすすめの指定宿泊施設の中から選んで利用することができます。趣のある伝統的な造りで人気の旅館が多く立ち並び、源泉かけ流しで風情のあるお風呂やゆったりとくつろぐことのできる貸切風呂が自慢の宿から、ミストハウス付きの大浴場や水車のある岩風呂、ジェットバスなど個性のある温泉を満喫できる宿まで、旅館ごとに特色ある温泉を楽しむことができます。また地元の特産品「松葉ガニ」をはじめとしたグルメも堪能することができます。

三朝町のふるさと応援寄附金の使い道

三朝町では寄せられた寄附金を「三朝町ふるさと応援寄付金」として、次の事業を推進するための運営費として活用しています。粋な教育を通して、三朝町の次の時代を担うみささっ子を育む学校づくりに関する事業です。三朝町では、気質や身なり、礼儀をはじめとする態度など日本人の粋な精神に基づいた町独自の教育により、未来の三朝町の担い手として活躍する子ども達を心身ともに豊かな人に育むことを目標にしています。そのための教育環境である学校づくりに関わる事業に寄附金を活用しています。

鳥取県 三朝町の返礼品ページ

鳥取県 三朝町のホームページ
http://www.town.misasa.tottori.jp/~misasa01/kikaku/furusato/index.html