鳥取県 倉吉市のふるさと納税のご紹介

 

鳥取県 倉吉市のご紹介

倉吉市は、鳥取県中部の玄関口として知られる人口約5万人弱のまちです。まちの歴史は約4000年前の縄文時代までさかのぼるほど古く、市内には多くの遺跡も発見されています。自然豊かな倉吉には標高204mの倉吉のシンボル的存在「打吹山」や「打吹公園」、「大山池」など四季折々の景色が楽しめる観光スポットも数多くあるほか、市内には土蔵が多く、"白壁土蔵の街"としても知られている倉吉市の玉川周辺の『白壁土蔵郡』は重要伝統的建造物群保存地区にも指定されていますが、白壁土蔵群は江戸時代後期から昭和初期の建物があることから、山陰の"小京都"とも呼ばれています。

また、倉吉は「関金温泉」と「はわに温泉」、「三朝温泉」、「東郷温泉」の4つの温泉地に囲まれていますが、中でも1200年以上もの歴史を持つ古湯『白金の湯』が湧き出る関金温泉はラジウムエマナチオンを多く含み世界でも代表的なラジウム温泉となっており、地元の人はもちろん県内外から訪れる人も多い温泉となっています。

その他にも、映画『男はつらいよ 寅次郎の告白』や映画『リアリズムの宿』などのロケ地や、漫画『遥かな町へ』の舞台にもなっている、倉吉市内には日本で唯一『梨』をテーマにしたミュージアム「鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館」もあります。なしっこ館では二十世紀梨の起源や栽培の歴史がわかりやすく解説されているのはもちろんのこと、館内にあるフルーツパーラーでは二十世紀梨の風味が生かされた『二十世紀梨ソフトクリーム』も食べることができます。

倉吉市がおすすめする人気の特産品・返礼品

倉吉市にはお米や果物など特産品がたくさんありますが、ふるさと納税の返礼品として人気が高いのが鳥取県の特産品でもある『梨』です。中でも二十世紀梨・新甘和泉・なつひめ・王秋・あたご梨・秋甘和泉の6種類の梨が入った「梨王国6」は特におすすめの返礼品となっています。また、さっぱりした脂が特徴の『鳥取和牛』もおすすめの商品で、さっぱりした脂が特長の「極上サーロインステーキセット」やステーキ用やすき焼き用、ローストビーフ用がセットになった「鳥取和牛 プレミアムクラス」が人気となっています。

倉吉市のふるさと応援寄附金の使い道

鳥取県倉吉市へふるさと納税で寄せられた寄附金は、「愛着と誇り 未来いきいき みんなでつくる倉吉」の合言葉のもと、より良いまちづくりに取り組むため、下記のような取り組みにて活用されます。1.ひとづくり(保育所運営・放課後児童クラブ・児童健全育成・若者定住・定住対策等)、2.しごとづくり(企業誘致・体育施設維持管理)、3.まちづくり(市民提案型協働プロジェク・地域資源観光活用ト・学生向けシェアハウス等)

鳥取県 倉吉市の返礼品ページ

鳥取県 倉吉市のホームページ
http://www.city.kurayoshi.lg.jp/p/furusato/

SNSでもご購読できます。