鳥取県 日野町のふるさと納税のご紹介

鳥取県 日野町のご紹介

鳥取県の日野町は根雨町と黒坂町が合併してできた、人口3,100人ほどの町です。ここはオシドリの住む町としても有名で、町を散策していると、工芸品やお食事の御膳などでもオシドリをモチーフにした品に出会えます。

観光スポットとしては「金持神社」「滝山公園」「鵜の池公園」「出雲街道根雨宿(ねうしゅく)」「鏡山城址」など歴史に根付いたスポットが町にはいろいろ点在していて、ゆっくりと散策ができます。また金持神社では、日本銀行の許可を得て、万札の古紙幣の裁断片をすき込んだ和紙で作っている「金持神社ご祈祷済扇子」が、運気アップのグッズとしての人気商品です。
また日野川中流での「カヌーの里」やオシドリが飛来したりアユ釣りができる日野川などは、ご家族で大自然の中で川下りや自然観察などを堪能できる場所でもあります。

町でのイベントとしては、春には「滝山公園つつじまつり」冬には「金持神社常夜祭」、町で開催されるマラソン大会には「鵜の池マラソン大会」などが催されます。

特産物は、鯉、白ねぎ、煉熊丸、「根雨の平野流の絵ちぎり絵」金持神社の「棚からぼた餅や、縁起物グッズ」「オシドリグッズ」などの日野町ならではの特徴がある工芸品なども多くあります。
町へのアクセスは、新幹線伯備線で「根雨駅」下車で、東京からなら5時間半、新大阪からなら2時間20分ほどの距離となっています。

日野町がおすすめする人気の特産品・返礼品

鳥取県の日野町のふるさと納税の返礼品は、町の特産品でもある「ちゃんぽん麺」「日野町産コシヒカリ」「きねつきもち」などがご家族皆様で楽しめ、人気です。また「多夢多夢きねつきもち」は、日野川の清流の元で育んだ豊潤な日野町産「鈴原糯」で作った、ねばりがある自慢の杵つき餅なのでおすすめです。その他にも、日本銀行の許可を得た万札の古紙幣の裁断片を使い和紙にすき込んでいる「金持神社ご祈祷済扇子」も運気をアップすると人気です。

日野町のふるさと応援寄附金の使い道

日野町へのふるさと納税で寄せられた寄附金は、ふるさと創生のために有益に運用されます。納税の際に、以下の事業への利用の中から、寄附金の使途を選ぶことができます。
子どもたちがすくすく育ち高齢者も安心して暮らせるような福祉事業への利用、自然や史跡や文化財などを保存して活用する事業への利用、スポーツや文化や芸術活動を促進する事業への利用、住民みんなでつくる安心で安全な地域づくり事業への利用といった中から選択することができます。

鳥取県 日野町の返礼品ページ

鳥取県 日野町のホームページ
http://www.town.hino.tottori.jp/dd.aspx?menuid=1462