東京都 奥多摩町のふるさと納税のご紹介

東京都 奥多摩町のご紹介

奥多摩町は東京都の多摩地域にあり西多摩郡の一つです。東京都の青梅市やあきる野市、埼玉県秩父市と隣接しています。人口約5,200人約2,600世帯です。JR青梅線の奥多摩行きで行けます。車だと圏央道日の出インターチェンジから国道411号を使うと便利です。圏央道青梅インターチェンジから青梅街道を使っていくこともできます。自然が豊かで、奥多摩湖をはじめ滝や渓谷、鍾乳洞があり、奥多摩湖は東京都の貴重な水資源です。山のふるさと村や水や緑のふれあい館があるのでキャンプやバーベーキューをして自然を感じることができ、学ぶことができます。管理釣り場があるので初心者でも釣りを楽しむことができます。ニジマスやヤマメが釣れる渓流釣りもできますが、こちらは遊漁券が必要です。登山やハイキングに適したコースがあるので自分の体力や目的にあったコースで楽しんでください。登山では二日間コースから日帰りコース、ハイキングでは2時間から4時間くらいの日帰りでできるコースです。都心から近く、標高があまり高くないので気軽に登山できますが、事故が起こることもあります。奥多摩湖のいこいの路では12キロメートルあり、傾斜がきついところもあります。転落や落石には注意してください。自分の体力を充分に考慮してハイキングに臨んでください。自動車や自転車は入れません。徒歩のみです。ゆとりを持った計画をたて、日程に余裕をもち、装備にも気を付けて入山してください。

奥多摩町がおすすめする人気の特産品・返礼品

奥多摩町に寄付をして頂くと、5,000円から返礼品を用意しています。町の特産品で人気がありおすすめなのが、生のわさびです。チューブのわさびはよくありますが、生のわさびが手に入ることはめったにありません。他には、地元奥多摩温泉の無料招待券やわさびの加工品、味噌、わさびのゆるキャラ「わさぴー」や鹿の角で作られたストラップも面白いです。寄付金50,000円以上で町内の5宿泊施設で使える宿泊助成金が用意されています。

奥多摩町のふるさと応援寄附金の使い道

東京都奥多摩町に寄付していただいた寄付金は、森林セラピー事業や心とからだの健康維持や増進を図る事業に使っています。森林セラピーとは、木や土の香りや一面の緑と森の命や力を感じることでリラックスさせてくれます。森林浴より一歩進んだもので実験や調査をしたもので心とからだの健康に活かすために使われます。東京都初の森林セラピー基地です。5つのコースがあるので自分の体力などと相談しながらコースを決めてください。

東京都 奥多摩町の返礼品ページ

東京都 奥多摩町のホームページ
http://www.town.okutama.tokyo.jp/gyose/zaise/furusato.html