東京都 北区のふるさと納税のご紹介

東京都 北区のご紹介

北区は東京都の特別区のひとつであり、旧武蔵国豊嶋郡です。人口は約3万4千人ですが、昼間残留する人口の合計は30万人で昼は夜の0.93倍の人口になります。東京23区内の北部に位置しており、南北に細長い形状で、面積は東京23区中第11番目となります。北部は荒川と荒川放水路を隔て埼玉県の川口市と戸田市に、東部は荒川区と隅田川を挟んで足立区、西部は板橋区、南部は文京区と豊島区に隣接しています。田端のほとんどと中里の一部分は山手線の内側に位置しており、都県境に接しながら、山手線内のエリアも共有しているのは、23区内で同区のみです。明治通りや環七通り、環八通りや本郷通り、中山道といわれる幹線道路があり、都心へのアクセスは便利になっています。さらにJRの駅数が23区の中で最も多く、10駅もあります。区内のほぼ全ての住宅地が駅からの徒歩圏内で非常に便利です。そして見所も沢山あり、例えばイギリス人ジョサイア・コンドル設計の旧古河庭園は英国ルネサンス風の洋館と洋風の庭園です。美しい季節折々のバラが咲いている庭園は和と洋を融合させたデザインで必見です。飛鳥山公園は紅葉や桜、そしてアジサイの名所で土日はイベントなども開催され、子供から大人まで楽しめる憩いの公園です。そして、博物館や資料館が沢山あり、そちらも楽しめます。お札と切手の博物館、渋沢資料館、紙の博物館、北区飛鳥山博物館、田端文士村記念館、荒川知水資料館などです。また区内に小山酒造があり、都の地酒である「丸眞正宗」が名産とされています。

北区がおすすめする人気の特産品・返礼品

北区のおすすめする返礼品は北区出身や縁のある著名人達の作品などです。例えば、中村登監督作品「斑女」で映画デビューした倍賞美津子氏は山田洋次監督「遙かなる山の呼び声」にて日本アカデミー賞主演女優賞受賞し、また平成17年紫綬褒章を受章しています。そんな女優倍賞美津子氏のCDや書籍、昭和55年「死者の木霊」で作家デビューした内田康夫氏は57年から作家業に専念し、平成20年には日本ミステリー文学大賞受賞しています。そんな内田康夫氏の書籍のセットなどです。また生ソース3本セットは東京で一番古くからあるソース会社のトキハソースの中でも東京都地域特産品認証食品に選定された名品中の名品で人気商品です。

北区のふるさと応援寄附金の使い道

東京都北区への応援寄附金の使途を寄附者が指定できる制度で、以下の8つの事業から指定できます。1.子供たちの健康と子育ての環境作り事業2.高齢者や障害者支援事業3.コミュニティや産業の活性化事業4.学校教育や生涯学習等の事業5.環境保護、緑地化事業6.防災、防犯に関する事業7.応援使途を指定しない8.北区の役所新庁舎建設に関する事業災害に強くて、区民の方にも使いやすい、新庁舎建設を応援する事業です。

東京都 北区の返礼品ページ

東京都 北区のホームページ
http://www.city.kita.tokyo.jp/zeimu/kurashi/zekin/furusatonoze/furusato/index.html