東京都 府中市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

東京都 府中市のご紹介

東京都のほぼ中央に位置する府中市は、古くから文化、政治、経済の中心地となり栄えてきました。交通の利便性も良く、鉄道ではJR、私鉄各社が乗り入れ、都心までは通勤時間帯でも1時間足らずでアクセスできます。都心からはさほど離れていないのに、日常的に自然を身近に感じられるのが市の魅力の一つでもあります。

市全域が武蔵野段丘と呼ばれる、多摩川中流の武蔵野台地上に広がっており、四季折々の自然を感じることのできる多摩川の河川敷は絶好の散策スポットとなっています。市街地にも緑は多く、とりわけ訪れる人の目を引くのが、府中駅の南口にある全長約500メートルの馬場大門のケヤキ並木です。歴史は平安時代にまでさかのぼり、国の天然記念物にも指定されているこの並木道は、緑のトンネルというにふさわしく、訪れる人を魅了します。この他にも、府中市美術館併設の都立府中の森公園、府中市郷土の森博物館、少し離れたところには浅間山公園など、大きな緑地を有する公共施設が充実しており、一日ゆっくり過ごすことができます。

恵まれた気候と地形を利用できることから農地の緑も多く見られます。以前は水田が多く見られましたが、現在はコマツナやワケネギといった野菜から多摩川なし、黒米まで幅広く生産しています。この辺りが歴史ある土地であることもあってか、市内では祭りなどのイベントも多く催されています。特に5月に行われる大國魂神社のくらやみ祭りは、東京都指定無形民俗文化財にも指定されており、関東三大奇祭として全国的にも良く知られた壮大なお祭りです。かつては夜中に明かりを消して暗闇で行われたのが名前の由来とも言われており、馬比べや山車、神輿、大太鼓など4日間にわたって行われ、市を挙げての一大イベントとなっています。

府中市がおすすめする人気の特産品・返礼品

府中市の農家が丹精込めて育てた旬の農作物がセットされた「府中市内農家の季節野菜・果物詰め合わせ」はおすすめです。市内のカレー店が作る「新宿カレーセット」は、「ポーク」、「ビーフ」など数種類のカレーを楽しむことができて人気の返礼品になっています。中でも東京の特産品である幻の豚、東京Xを使用した「東京X」は特におすすめです。またこの店が、府中市をロケ地に使った映画「ちはやふる」にちなんで考案した「curry shop C&C  ちはやふるカレーセット」や、市内にある東京競馬場でゆったりレースを観戦できる「ペア観覧席」はファンにはもってこいの話題性のある返礼品です。

府中市のふるさと応援寄附金の使い道

府中市では、寄附金を次の4つの分野の重点的な事業に活用しています。寄附を申込みの際に、ご希望の分野を指定できます。なお、指定のない場合は、市長が必要性を認める分野に活用します。1.健康・福祉分野(健康増進、子育て支援など)2.生活・環境分野(生活環境の整備、災害時の対応能力の強化など)3.文化・学習分野(文化・芸術活動の普及支援、学校教育の充実など)4.都市基盤・産業分野(市内拠点の整備、商工業・観光の活性化など)

東京都 府中市の返礼品ページ

東京都 府中市のホームページ
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/kurashi/machi/furusato_nozei/furusat-tax.html