東京都 あきる野市のふるさと納税のご紹介

 

東京都 あきる野市のご紹介

あきる野市は、東京都の多摩地域の西部にあり、東京都心から約40から50km圏にある市です。西側に関東山地の山々、東側には秋留台地や草花丘陵が見られ、中心部は五日市盆地が広がっており、首都圏近郊にありながら豊かな自然に恵まれているのが大きな特徴です。東京都心から西へ1時間ほどのところには多摩川の支流の中で最大である「秋川渓谷」があり、四季折々の美しい景観が広がります。観光はもちろん、渓流釣りやトレッキングなどのアウトドアを楽しめるスポットとしても大勢の人で賑わっています。また、近くには「秋川渓谷瀬音の湯」があり、レジャーや旅の疲れを癒してくれます。あきる野市には幾つかの伝統芸能や催事が継承されていて、全国でも珍しい六角型神輿が檜原街道や氏子を回り歩く「阿伎留神社例大祭」、あきる野市内歌舞伎保存団体による「秋川歌舞伎」、瀬戸岡神明社で行われる「瀬戸岡獅子舞」などが市内各場所で催されています。また、1984年からは「あきる野映画祭」が毎年7月に開催され、国内外からも多くの人が訪れています。農畜産業が盛んな市では様々な特産品が生産されており、旬の野菜や都内唯一のブランド牛「秋川牛」、渓流のヤマメが有名です。そのほか、「おやき」、周辺地域の郷土食「だんご汁」をアレンジした「だんべぇ汁」はご当地グルメとして市内の飲食店で味わえます。また、あきる野多摩産材を使った「工芸品」も観光客のお土産として人気です。

あきる野市がおすすめする人気の特産品・返礼品

東京都あきる野市の返礼品は市の特産品であり、東京都を代表するブランド牛の「秋川牛」がおすすめです。「松村精肉店」が販売する「黒毛和牛秋川牛サーロインステーキ」は霜降り肉でありながらあまりくどくなく、旨みがじっくりと味わえます。高級感があるので贈答用としても人気です。また、秋川渓谷瀬音の湯の温泉を楽しめる「瀬音の湯入浴券セット」も時分で使うのはもちろん、ご家族やお世話になった方へのギフトとしておすすめです。

あきる野市のふるさと応援寄附金の使い道

あきる野市では皆様に頂いた返礼品の寄付金をふるさと創生基金に積み立てをし、よりよいまちづくりの為の事業に今後活用させて頂きます。事業の内容は産業振興に関する事業、環境保全に関する事業、保健福祉に関する事業、公共施設整備に関する事業、教育文化に関する事業、安心安全まちづくりに関するなどの事業に役立てたいと考えております。また、そのほかに市長が必要だと判断した市政全般の事業にも有効活用させて頂きます。

東京都 あきる野市の返礼品ページ

東京都 あきる野市のホームページ
http://www.city.akiruno.tokyo.jp/0000005058.html

SNSでもご購読できます。