徳島県 吉野川市のふるさと納税のご紹介

 

徳島県 吉野川市のご紹介

徳島県の吉野川市は、県の中央に位置し、人口は約4万人の都市です。平成16年に鴨島町、山川町、川島町、美郷村の3町1村が合併し誕生しています。市域の特徴は、まず鴨島町は昔から商業が盛んに行われており、現在も継承されています。市の中央にある川島町は城下町、市の史跡として川島城が有名です。また、山川町は自然の町として神聖な山として崇められている高越山を有しています。そして、美郷地区は、昔ながらの長閑な農村で自然の豊かさが育む農産物の宝庫です。

交通アクセスは、徳島市より車で約1時間、約48㎞となります。吉野川市の基幹産業は、農業を中心に自然景観等が楽しめる観光です。特に、農業は、数多くの農産物を栽培収穫しています。その中で特産品となっている代表は、西日本有数の生産量を誇っているニンニク、山の麓に多くのぶどう園が拡がる高品質のぶどう、県内有数の産地である梅やすだち及びゆず、美郷の豊かな自然を活かしたお茶、みょうがは美郷の中心農産物です。このように作物がよく育つ土地と適した気候が吉野川市の農業の土台となっています。

一方、人気の観光名所は、天空まで続く石積み階段が特徴で日本の里100選にも挙げられている高開の石積み、紅葉のスポットとして多くの観光客が訪れている高越渓谷、ホタルで有名な美郷地区にある美郷ホタル館、そして約1200前に空海が歩いたと言われている、その当時の自然が、最後まで残った空海の道等が全国に知られています。

吉野川市がおすすめする人気の特産品・返礼品

吉野川市の有名な特産品は、豊かな自然によって育まれたニンニクや梅干し、すだち、ゆず、ぶどう等が挙げられます。また、全国初の梅酒特区に認定され、梅酒も名物となっています。ふるさと納税に対する返礼品の内容は、豊かな自然環境の中で栽培された美郷の農産品が人気です。中でも、天然ハチミツやお茶のセットはおすすめです。また、美郷産のゆずとすだちで仕上げたゆず酢、すだち酢セットは人気となっています。その他、ニンニク栽培の盛んな川島が生んだ焼肉のタレ、梅酒特区で生産された手作り梅酒もおすすめです。

吉野川市のふるさと応援寄附金の使い道

吉野川市に寄せられたふるさと納税寄附金の主な活用事例は、子育てを応援する取組みとして、育児用品の購入の際、補助する制度に使われています。また、小学校や中学校の教育環境を整えるため、全校にエアコン等設備を設置更新の際に役立てています。その他、市を活性化させるため、祭りイベント等の協賛や観光地の賑わい創出へ必要な費用助成にも活かしています。そして、大切な自然環境や景勝地を保護するために必要な活動に反映させています。

徳島県 吉野川市の返礼品ページ

徳島県 吉野川市のホームページ
http://www.city.yoshinogawa.lg.jp/docs/2015042200026/

SNSでもご購読できます。