徳島県 佐那河内村のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

徳島県 佐那河内村のご紹介

徳島県の佐那河内村は、徳島市や名西郡及び勝浦郡に隣接、囲まれている、徳島県で最後の村です。村は青い空、緑豊かな山、きれいな清水に恵まれた農村文化が残りのどかな暮らしが堪能できます。剣山山脈東の園瀬川の上流域に位置し、人口は約2千5百人、世帯数が約940戸であり、居住者は年々減少傾向にあります。交通アクセスは、徳島市中央部より約16㎞、車で30分の近距離です。JR徳島駅よりバスが1日8本、運行されています。

村の生活環境は、光ファイバーが村全体に行き届いており、不自由は一切ありません。また、福祉面でも高校生まで医療費無料の制度があり、子育ての家庭に配慮しています。村の子供たちは、夏休みになると全国でも珍しい、川の遊泳場にて自然と触れ合い、村の人々との交流を深めています。

佐那河内村の誕生は明治22年、農業を主要産業としており、県の特産品をはじめ数多くの農産品を生産しています。中でも、特産品として全国に知られているすだちは、日本有数の産地であり、爽やかな香りとまろやかな酸味が特徴の逸品です。また、極上の甘みが魅力的な十万みかんや今では全国トップブランドとなったももいちごが主力品となっています。その他、しいたけの生産は年間250tを誇り、力を入れています。

豊かな自然を満喫できる人気スポットとして、大川原高原があります。標高1,000mから紀伊水道や橘湾等が一望できます。また、園瀬川の支流、嵯峨川上流にある嵯峨峡は、天然の岩場と清流の恵みの川魚等自然界が体験できます。

佐那河内村がおすすめする人気の特産品・返礼品

佐那河内村の有名な特産品は、数々の農産物の逸品です。まず、全国有数の産地として有名なスダチ、コクのある甘さが特徴の十万ミカン、全国ブランドであるももイチゴ等です。他にもキウイやしいたけも村を代表する特産です。寄附金に対する返礼品は、やはりスダチを用いたすだちポン酢セットやすだちポン酢ドレッシングセットが人気です。また、完熟ミカンやさなごうち金柑、さくらももイチゴ、キウイ等のフルーツもおすすめです。その他、幻の高原牛である大川原高原牛の赤身モモスライス等の牛肉セットも人気があります。

佐那河内村のふるさと応援寄附金の使い道

佐那河内村に寄せられたふるさと納税を活用したまちづくりの主だった事例は、村の暮らしを快適にするため、光ファイバーなどインターネット社会に対応したインフラ整備が挙げられます。また、医療福祉面では、高校卒業まで子供の医療費は無料としており、その医療費助成に役立てています。豊かな自然環境を壊さないよう定期的な保全活動が必要となるため、その費用補助に充当されています。その他、基幹産業の農業に従事する農家の方々を応援し更なる振興へ役立てています。

徳島県 佐那河内村の返礼品ページ

徳島県 佐那河内村のホームページ
http://www.vill.sanagochi.lg.jp/docs/2013012900037/

SNSでもご購読できます。