徳島県 牟岐町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

徳島県 牟岐町のご紹介

徳島県の南部に位置している牟岐町は、北部は町境に山々が連なっており、南部は太平洋に面しています。黒潮の影響を受けており、温暖で住みやすい豊かな自然環境に恵まれた町となっています。人口は4,167人、東京から飛行機で約1時間10分、福岡から約1時間15分、名古屋から約1時間となっています。

景勝・八坂八浜は、室戸阿南海岸国定公園の白眉と言われており、沖合には人の住む出羽島を始めとして3つの島々があり、シラタマモ・オオヤドカリ・カンムリウミスズメ・暖地性植物群落の4つの国指定の天然記念物があります。出羽島にある漁村集落には、国指定の重要伝統的建造物群に選ばれるなど、古き良き歴史と自然に恵まれた町です。徳島県内最大の無人島である大島付近には、高さ10mにも成長した世界最大級の大きさがあるコブハマサンゴがあり、千年サンゴとして人気があります。牟岐の中心集落から東側には山がせり出しており、美波町まで続く断崖絶壁となっています。ここには南阿波サンラインが通っており、景観が良い場所となっています。

また黒潮が流れている牟岐の海岸は、美味しい魚を獲ることができる絶好の漁場となっており、伊勢海老やタイ、アワビ、サザエなど鮮度抜群で高級な海産物を豊富に獲ることができます。その他にもウツボや鰹節などの海産物が豊富で、その中でもイカの王様の「アオリイカ」は、全国的にも有名です。その地元産のアオリイカと小魚のスリ身を合わせたパテを使用した、牟岐のご当地バーガーである「いかカツバーガー」も、新しい特産品として人気となっています。

牟岐町がおすすめする人気の特産品・返礼品

牟岐町の人気の返礼品は、活〆にして鮮度を落とさず加工した「養殖カンパチ」、スダチを配合した飼料を与えた「養殖スダチブリ」、ハーブを配合した飼料を与えた「養殖ハーブブリ」などの海産品です。おすすめの返礼品は、滋養強壮に良く産前産後の母体にも最適な食材だと言われている「うつぼ」と、特産品の「はも」からとる出汁がセットになった「特製だしセット」、小さな離島の出羽島で作られた丈夫な鞄の「出羽島帆布オリジナルトートバック」となっています。

牟岐町のふるさと応援寄附金の使い道

多くの人から愛されるまちづくりに役立てることを目的として、ふるさと納税制度を設置しています。寄附される方から、寄附金の活用先を選んでいただくようになっており、「景観の保全並びに活用に関係する事業」、「地震と津波などの防災に関係する事業」、「地域産業の復興に関係する事業」、「健康と福祉に関係する事業」、「教育と文化に関係する事業」、「その他の町長が必要だと認める事業」の6つの事業の中から選んでいただくことができます。

徳島県 牟岐町の返礼品ページ

徳島県 牟岐町のホームページ
http://www.town.tokushima-mugi.lg.jp/docs/2012021700171/

SNSでもご購読できます。