徳島県 美波町のふるさと納税のご紹介

徳島県 美波町のご紹介

平成18年に日和佐町と由岐町の合併で生まれた美波町は、徳島県の南東部に町域を構えます。人口は7000人ほどで、北に阿南市と那賀町、西側には牟岐町と海陽町に面しています。町の南東には太平洋が広がり、黒潮によって運ばれる暖かい海水が豊かな漁場を生み出します。その影響から町の産業は漁業が支えています。船や網といった漁に用いられる道具の発展にも繋がりました。太平洋気候であり、日本最多雨地域としても記録が残っています。温暖な気候であり、海水温に至っては10度を下ることがありません。豊富に採れる海産物は、町の特産品です。伊勢エビやアワビ、カツオやイカなど旬の魚介類が1年を通して水揚げされます。町の海岸は、海亀の産卵を確認できる大浜海岸があることで有名です。加えて、離島や海食洞といった様々な表情を持ちます。このような海岸のほとんどが室戸阿南海岸国定公園として指定されました。海亀の産卵期間中は立ち入り制限がかかります。大浜海岸の目の前には日本で唯一の亀専門博物館、日和佐うみがめ博物館カレッタがあります。人工ふ化や飼育が行われている世界的にも珍しい場所として連日賑わいを見せています。また、町内では豊作や家内安全祈願を行う赤松吹筒花火が伝統行事として残るなど町の歴史がいたるところで垣間見ることができます。町へのアクセスには、車の場合に徳島市から国道55号線が利用できます。およそ1時間10分かかります。電車を使う場合は、徳島駅からJR牟岐線の特急で約1時間です。高速バスも利用でき、大阪から4時間前後となっています。

美波町がおすすめする人気の特産品・返礼品

おすすめは特産品のアワビを干して詰め合わせた「あわび飯セット」です。届いてすぐ炊き込みご飯にできるように、干しアワビと白米、まな板と出汁もつけました。特産品の伊勢エビを使った「伊勢エビ一夜干」もおすすめです。「南阿波スイーツコレクション【冷蔵便】」は、阿波和三盆糖を使うプリンを筆頭にロールケーキやりんごとくるみのケーキなどの人気の商品を詰め合わせた返礼品です。常温便のタイプでは、マドレーヌやパウンドケーキといった焼き菓子を用意しました。こちらでは大浜海岸の海亀をモチーフにしたお菓子も一緒に楽しめます。

美波町のふるさと応援寄附金の使い道

寄附金によって町の将来像を実現するために考案した事業を4つ紹介します。1つは観光交流の推進です。トライアスロンの開催や定住促進などを行います。2つ目は防災消防設備や組織の整備です。3つ目は環境保全で、河川や農地の整備を実施します。4つ目が教育文化の充実を図る事業です。学校だけでなく社会での教育環境を充実させたり、伝統行事の伝承を充実させたりしています。利用先は以上から選んでいただく、またはこちらの判断で活用します。

徳島県 美波町の返礼品ページ

徳島県 美波町のホームページ
http://www.town.minami.tokushima.jp/docs/2017011000026/