徳島県 勝浦町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

徳島県 勝浦町のご紹介

勝浦町は徳島県の東部に位置する町です。勝浦川が町の中央部を流れ、徳島市との境界には中津峰山がある盆地で、勝浦盆地と呼ばれています。人口約5,400人、約2,200世帯が暮らしています。町に駅は無く、JR徳島駅から、徳島バス勝浦線に乗っていただき町役場など、町内に来ていただけます。県内有数のみかんの産地であり、県立果樹試験場があります。また多くの場所でみかん狩りをすることもできます。みかん狩りだけでなく、桜やアジサイが美しく咲き、ホタルを見ることが出来る自然の美しい場所があり、町内には生名大銀杏や、天然記念物お葉つき銀杏など秋の景観も楽しむことができます。お遍路さんは雌雄のツルがご本尊を守っている鶴林寺があります。これは雌雄2羽の鶴が、黄金のお地蔵さんを守っていたという伝説からきています。また別格3番札所である慈眼寺もあります。勝浦フライトパークでは、日本でも有数のパラグライダーとハングライダーが共有するエリアであり、無料で利用していただけます。また平成元年から春を呼ぶイベントとしてスタートしたビッグひなまつりは、毎年2月下旬から3月上旬にかけておこなわれています。人形文化交流館で行われており、百段の巨大ひな壇は圧巻です。そして年々大きなイベントとなっている軽トラ市は11月に行われています。2017年の軽トラ市には勝浦ネットワークから千葉県の勝浦市、和歌山県の那智勝浦町からの出展もあり、みかんつめ放題や餅投げなどのイベントなど、軽トラからの出展だけでなく、楽しみながら買い物ができるイベントです。

勝浦町がおすすめする人気の特産品・返礼品

勝浦町は、県内一と呼ばれるみかんの栽培地です。そんな勝浦で採れた特産品のみかんを、すぐに出荷せず、特別な方法で貯蔵した勝浦貯蔵みかんは、さらに奥の深い甘味を感じることができるみかんとなります。そんなみかんを加工したみかんチョコレートはみかん果汁入りのホワイトチョコレートであり、淡いみかんの香りがマッチした商品です。みかん素麺は果汁を素麺に練りこんでおり見た目も味も良い逸品です。どちらも人気がありおすすめです。これらの加工品の詰め合わせを返礼品としております。

勝浦町のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税を通していただいた寄付金は、町の発展や魅力の向上のための活用のほか、産業振興への活用として、貯蔵みかんを中心としたみかん産業の復活や、地場産業の振興発展への活用、医療、福祉、観光保全などホタルが舞い、河鹿が無く川が流れる美しい環境の保全や、安心して老後を過ごせる環境の整備への活用、そしてビッグひな祭りなどの文化振興、すばらしい自然環境のなかで、おおらかで元気な子供に育つような事業など教育振興などに活用させていただきます。

徳島県 勝浦町の返礼品ページ

徳島県 勝浦町のホームページ
http://www.town.katsuura.lg.jp/docs/2010110900891/