栃木県 栃木市のふるさと納税のご紹介

 

栃木県 栃木市のご紹介

栃木県の南部で、関東平野の北部に位置する人口約16万人の栃木市は、三毳山や太平山、岩船山に渡良瀬遊水地など栃木県南部のシンボル的自然景観や、永野川や渡良瀬川、巴波川といった豊かな河川が流れており、かつては日光例幣使街道の宿場町として栄えました。喜多川歌麿ゆかりの地としても知られる市内には、今なお蔵造りの建物を中心とした歴史的な街並みが残っており、嘉右衛門町の街並みは重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。お米やイチゴ、ぶどうをはじめさまざまな農産物を生産している栃木市は県内でも有数の農業地帯で、近年は食の地域ブランドとしても全国的に広く認知されるようになりましたが、中でも栃木市の名産品として全国的に有名なものといえば、他の品種と比べて粒が大きく、甘いイチゴ『とちおとめ』です。"いちご王国とちぎ"ともいわれる栃木県はイチゴの生産量が日本一で、最近では日本を代表する人気品種で栃木の特産品である『とちおとめ』だけでなく、果実がはるかに大きく、甘みも強いジューシーな新品種『スカイベリー』も誕生し、話題となっています。また、2年1度市内のメインストリート・蔵の街大通りを主会場に開催される「とちぎ秋まつり」では、花や鳥、龍など山車ごとに特色ある刺繍が施されている江戸型山車がお囃子を競い合う"ぶっつけ"を見るため、毎年多くの観光客が訪れるまちの一大イベントとなっていますが、夜には山車とお囃子もライトアップされ幻想的な"ぶっつけ"を見ることもでき、県内でも有数のお祭りとなっています。

栃木市がおすすめする人気の特産品・返礼品

栃木県はイチゴの生産量日本一を誇り、栃木市の特産品でもある粒が大きく、糖度の高い「栃木市岩舟産とちおとめ」や、大粒でジューシーな新品種「栃木市岩舟産スカイベリー」はふるさと納税の返礼品としても大人気の商品となっていますが、ぶどうの王様といわれる巨峰や、栃木市の特産品『カクテルトマト』とカクテルトマト100%で作られたトマトジュースがセットになった「【カクテルトマト】お試しギフトセット」の人気も高まっており、おすすめの商品となっています。

栃木市のふるさと応援寄附金の使い道

栃木市へ寄せられた皆様からの寄附金は、まちの自然・歴史・文化を活かしたまちづくりのため、下記の事業で有効に活用させて頂きます。1.地域福祉の向上に関する事業への活用、2.スポーツ復興に関する事業への活用、3.文化の復興に関する事業への活用、4.図書館の充実に関する事業への活用、5.市民活動に関する事業への活用、6.教育支援に関する事業への活用、7.まちのマスコットキャラクター『とち介』の活動支援に関する事業への活用、8.消防施設・消防装備設備など消防力向上事業への活用、9.その他、市長おまかせ事業への活用とさせて頂いております。

栃木県 栃木市の返礼品ページ

栃木県 栃木市のホームページ
http://www.city.tochigi.lg.jp/hp/menu000013000/hpg000012119.htm

SNSでもご購読できます。