栃木県 野木町のふるさと納税のご紹介

 

栃木県 野木町のご紹介

野木町は、栃木県の下都郡に位置する町です。小山市や茨城県古河市との交流も盛んです。農業が盛んに行われている町でしたが、最近はベッドタウン化が進んできています。停留所があるわけではありませんが、古河市市営バスが町内をぐるりと走っています。また、町内ではかつて様々な石器や土器などが発掘され、その歴史をうかがえます。

観光スポットとしては、重要文化財でもある旧下野煉化製造会社煉瓦窯やハート形の池があることで有名な渡良瀬遊水池があります。煉瓦窯はホフマン式でかつては多くの赤煉瓦を生産していました。創業してから120年以上経っていますが、ほぼ原型をとどめていて、建造物の価値も高いものとなっています。

渡良瀬遊水池では、ウィンドサーフィンや釣り、周りの広い敷地ではピクニックもでき、熱気球やパラシュートなどのスカイスポーツも楽しむこともできます。夏には町中がひまわりでいっぱいになる「ひまわりフェスティバル」が行われ、模擬店や打上花火などの催しもあり人気のイベントです。冬には、莵道稚郎子命が主祭神である野木神社で竹筒の先に火を灯した提灯を、ぶつけ合って火を消すという提灯もみ祭りという祭事も行われます。

野木町総合運動公園サッカー場があり、こちらではサッカーの天皇杯も開催され、多くの人が来場します。他にも野木エニスホールや野木町健康センターゆーらんどなどの施設もあります。
町の特産品には、ひまわりの油やクッキー、トマトや梨などがあり、他にも野木ブランドとして町に認定されている様々なお菓子があります。

野木町がおすすめする人気の特産品・返礼品

野木町のふるさと納税返礼品の中で、人気が高いものは特産品であるひまわりの種を白あんに練り込み、ひまわりの形をしたお菓子の「ひまわり娘」や、同じくひまわりの種とくるみをたくさんのせて焼き上げた「ひまわりパイ」というお菓子もあります。また、ひまわりの花酵母を仕込んだ麦焼酎「のぎあかり」もおすすめです。他にもひまわりを使用した様々な商品があります。町のマスコットキャラクターである「のぎのんちゃんグッズ」も帽子やTシャツなどの普段使いできるものがありおすすめです。

野木町のふるさと応援寄附金の使い道

野木町へ寄せられた寄附金は、町の様々な事業に推進する資金として活用されます。事業内容は、子どもの健全育成などの子育て支援事業、安全・安心なまちづくり事業、高齢者の生きがいや健康づくり事業、歴史文化・スポーツ振興事業 、野木町煉瓦窯保存事業やまちづくり全般などがあります。使い道の指定がある場合は、寄附申出書に記入できます。特に指定がない場合は、町で使い道が決められます。

栃木県 野木町の返礼品ページ

栃木県 野木町のホームページ
http://www.town.nogi.lg.jp/page/page000229.html

SNSでもご購読できます。