栃木県 那須町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

栃木県 那須町のご紹介

栃木県那須郡那須町は、県の北東部に位置しており、福島県との県境にあります。人口は約2万5,000人です。また、隣接する那須塩原市にある黒磯駅や那須塩原駅が基点になっており、東京や仙台から新幹線だと那須塩原駅まで約75分です。県の北部の那須岳は、日本百名山のひとつであり、その主峰とされている茶臼岳は、今も噴煙が上がる活火山ですが、ロープウェイで登ることもできます。

秋には紅葉を楽しむこともでき、トレッキングやハイキングなど多くの観光客で賑わいます。那須岳南側の山麓地域一帯に広がる那須高原は、周辺に観光スポットが多くあり、こちらも多くの観光客に人気です。殺生石は、栃木県の指定文化財でもあり、周辺には、火山ガスが噴出する溶岩を擁しています。

その昔、帝の寵愛を受けた女性が妖狐であること見破られ、この地に逃げてきたという「九尾の狐」の伝説が残っています。今では、その伝説からゆるキャラが生まれ、町内では、毎年「那須九尾まつり」が開催され、太鼓の演奏や神輿が登場します。また、殺生石の近くには、那須湯本温泉もあり、観光客が多く訪れるスポットになっています。

また、ツツジの名所が多く、国内最大級のツツジの群落とされている中大倉山ゴヨウツツジ群落や、環境省が指定する「かおり風景百選」にも選ばれた八幡ツツジ群落などがあります。特産品のひとつでもある「那須和牛」は那須和牛メンチなどに加工もされており、最高級和牛として人気です。その他にも黄金ゆばや、クレソンうどんなどもあります。

那須町がおすすめする人気の特産品・返礼品

ローストチキンが丸ごと1羽入ったセットが返礼品として人気がありますが、他にも特産品である地元の豚肉を味噌漬けした詰め合わせや、地元の和牛が入った焼き肉セットやしゃぶしゃぶのセット、地元の豚と合わせた合い挽き肉のハンバーグのセットなどもおすすめです。また、那須町応援券として、観光の町として豊かな自然や温泉、レジャー施設が充実している那須町の宿泊券や、レジャー施設の入園券、食事券や温泉入浴券などもあります。

那須町のふるさと応援寄附金の使い道

寄せられた寄附金は、以下の事業から使用先を指定することができます。
1.子育て支援と子どもたちの健やかな成長に関する事業として、海外派遣や職業体験、医療費の無料化による少子化対策など、2.高齢者の生きがいと健康づくり関する事業として、シルバー人材センター等の運営支援や安心コールの設置、タクシー利用券の交付など、3.澄んだ空気や那須の清流など、自然環境の保全に関する事業、4.赤松林の街道景観、那須連山の眺望、里山の田園風景など景観の維持、再生に関する事業、5.地球温暖化対策に関する事業、6.芸術、伝統文化、スポーツの充実に関する事業など

栃木県 那須町の返礼品ページ

栃木県 那須町のホームページ
http://www.town.nasu.lg.jp/hp/menu000000100/hpg000000053.htm

SNSでもご購読できます。