栃木県 市貝町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

栃木県 市貝町のご紹介

栃木県南東部にあり芳賀郡に属している市貝町は、東部は茂木町、西部は芳賀町、南部は真岡町と益子町、北部は那須烏山市に接しています。人口は4,398人、宇都宮市から東へ24kmの場所にあり、宇都宮市からJRバス茂木行で約50分、北関東自動車道の利用で約30分となっています。

町の南には伊許山や多田羅沼があり、北には芝ざくら公園、那珂川県立自然公園といった美しい自然と親しむ場所があり、国指定となっている入野家住宅や古墳、城跡といった史跡が多く残っています。また日本でも珍しい武者絵資料館は歴史と文化の町、市貝町を象徴しています。また4月上旬から5月上旬にかけては、本州で最大級の大きさに広がっている一面の芝ざくらを楽しむことができる「芝ざくらまつり」が、8月下旬には親子揃って楽しめる参加型のイベントと、約5,000発の花火が打ちあがる「サシバの里いちかい夏まつり」、11月中旬にはスポーツイベントや文化イベントで盛り上がり、多くの町民が参加する「町民祭り」などの多くのイベントが開催されています。

町の農業は恵まれている自然環境で行われる水稲や果樹、野菜や花きなどの栽培、さらに畜産なども行われており、米やなし、トマト、なす、キュウリ、牛乳など、数多くの質の良い農産物が生産されています。地元の商店で販売している「田舎まんじゅう」などのお菓子や、村上観音山梅園で収穫した梅を使った「梅の加工品」といった市貝ブランドも人気となっています。その他にも地酒を始めとして、町の至るところにある窯で焼かれた陶芸品も人気です。

市貝町がおすすめする人気の特産品・返礼品

市貝町の人気の返礼品は、特産品である町で育まれた甘みがタップリの「いちご」、水分が豊富に含まれており甘さが特徴的な「梨」、豊かな自然の中で収穫した人参やトマトなどの「季節の野菜」といった大地の恵みとなっています。おすすめの返礼品は、無農薬で添加物無しで作られた市貝産の「ジャム」、黒蜜をかけるのが特徴の名物「サッちゃんぷりん」、豊かな自然で栽培されたお米の「サシバの里いちかい(コシヒカリ)」となっています。

市貝町のふるさと応援寄附金の使い道

市貝町が大好きで、市貝町の発展のための役に立てるよう、こころのふるさと市貝町のために頂いた寄付金は、自然環境に関係する事業、地域文化に関係する事業、観光並びに産業の振興に関係する事業、地域福祉に関係する事業、教育施設整備事業、奨学金事業、教育文化振興に寄与する事業、全各号に掲げるものの他に、町長が特にふるさと市貝町の飛躍並びに発展に寄与すると認めた事業、の8つの事業の中から活用先を選んでいただきます。

栃木県 市貝町の返礼品ページ

栃木県 市貝町のホームページ
http://www.town.ichikai.tochigi.jp/forms/top/top.aspx