栃木県 芳賀町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

栃木県 芳賀町のご紹介

栃木県芳賀町は栃木県東部に位置しており、都市近郊でありながらも自然や田畑の多い人口15,798人の町です。町の木はケヤキ、町の花はナシ、町の鳥はヒバリです。隣接している市町村は、宇都宮市、真岡市、市貝町、高根沢町になります。アクセス方法は、鉄道は通ってないのですが、JR宇都宮駅から芳賀、茂木方面のバスが出ており、約40分でバスターミナルに到着します。さらにバスに乗り換えて、芳賀町内へ行くことができます。現在、計画ではありますがライトレールを構想しており、計画が進められています。自然豊かな芳賀町には果樹園が多く点在しており、イチゴや、梨などの農家さんがたくさんいます。地元の農産品は、道の駅はがで購入することができます。その中にはロマンの湯という温泉があり、観光した後にお買い物をして、お風呂に入ることができるので、遊んで帰る前にお風呂でリフレッシュすることができます。道の駅の周辺には神社や公園があり、自転車を借りて走ることができるサイクリングロードがあります。かしの森公園では、春になると周辺の桜の道が長くできることから、観光にも最適です。また、学問の神様といわれる菅原道真公が鎌倉時代に創立したとされる天満宮もあります。名産品、特産品は、田畑が多いところのため、農産品が有名です。また、木材での工芸品もあります。産業は、工業団地にあるホンダの四輪開発センターなど、車に関する工場が多く点在しています。

芳賀町がおすすめする人気の特産品・返礼品

芳賀町のふるさと納税の返礼品についてですが、芳賀町では、芳賀町内で作られている名産品、特産品が送付されています。一例ですが、いくつか挙げていくと、イチゴ、梨、麦焼酎の「芳賀の大地」、「芳賀の恵み」というお米、梨ゼリーなど、人気のある名産品が送付されています。特産品の発送は、季節ものなので、旬が来た時に発送されているようです。おすすめのものが、送られてくるので、自宅に来るまで、ワクワクしながら待つ楽しみもあります。

芳賀町のふるさと応援寄附金の使い道

芳賀町にいただいたふるさと応援寄付金についてですが、未来を担っていく子供の教育や健全育成に関する事業、福祉の充実と健康増進に関する事業、豊かな自然環境を保全する事業、その他、目的達成のため必要と認める事業に充てられていきます。芳賀町を応援したいという思いを、ふるさと応援基金で、活用して欲しいことを指定することができます。ふるさとを愛する皆さまからいただいた寄付金で安心・安全な、豊かなまちづくりへと活用いたします。

栃木県 芳賀町の返礼品ページ

栃木県 芳賀町のホームページ
http://www.town.haga.tochigi.jp/chouseijouhou/furusatonouzei.html