静岡県 小山町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

静岡県 小山町のご紹介

静岡県小山町は、静岡県の最北部に位置し、世界遺産にも登録されている富士山を有する町です。人口は約1万8千人であり、面積の65%が山野で占められています。富士山の豊富な湧水があるために、その標高にもかかわらず、棚田による稲作が盛んな町です。西部である須走地区は標高800mもあり、気候は冷涼で、富士山須走口登山道があります。また、昔話や童謡で馴染みのある「金太郎」生誕の地として古くから知られています。そのため、金太郎ゆかりの地として金時公園は動揺に歌われている「足柄山の金太郎」の生家跡地に建立された神社があります。金太郎が産湯につかったと言われているちょろり七滝や、金太郎が遊んだとされる金時杉や、子ども守りの第六天社があります。毎年5月3日に、「富士山金太郎春祭り」が開催されて、町内の子供たちは相撲大会を行います。他にも日本のさくら名所百選にも選ばれた富士霊園は富士桜、ソメイヨシノなの8千本ほどの桜が植えられ、4月の満開の時期には10万人の人で賑わいます。特産品としては、水掛菜といわれるアブラナ科の菜類野菜の健康食品や小山町産のわさびは良質ブランドとして知る人ぞ知るわさびの王様ともいえる逸品です。このような富士山の湧水で作られた野菜やお米から作られた餅や漬物、お菓子も絶品です。そして清流で育ったニジマスは川魚特有の臭みもなく、美しい紅色が特徴としており、金太郎マスとしてサーモンのように刺身で食べられるニジマスとして今後も新商品の開発が進められています。

小山町がおすすめする人気の特産品・返礼品

小山町の返礼品はまさに多岐にわたり、食品から雑貨、イベントまで用意されています。その中でも一番の人気はサーティーワンアイスクリームの商品券で、地元商品のみならず、全国どこでも使えて、かつ消費期限の長いものという受け取り手の立場を理解した商品を用意してくれています。もちろん地元の特産品も人気があり、金太郎マスのレッドキャビアは希少性も高く、品切れになりやすいです。美味しいお米やそこから作られた餅やお煎餅もおすすめです。

小山町のふるさと応援寄附金の使い道

小山町の応援寄付金は、小山町を活性化する目的の取り組み「金太郎大作戦」に使用されます。金太郎のように力強い経済を実現するために雇用と賑わい創出、金太郎のようなたくましい子供が育つ住環境にするために人口増への取り組み、金太郎のような元気を支える福祉のために福祉充実への挑戦と3つテーマを持つこの作戦と観光名所の整備や登録有形文化財の保全、活用に使用されてきました。金時公園は金太郎の生家の跡地に建てられた金時神社があり、小山町を代表する観光名所ですので、子供も大人も楽しめるような場所への再生へ力を入れています。

静岡県 小山町の返礼品ページ

静岡県 小山町のホームページ
http://www.fuji-oyama.jp/sangyoumachi_furusatonozei.html