静岡県 森町のふるさと納税のご紹介

静岡県 森町のご紹介

森町は、静岡県西部にある周智郡に属する人口約1万8千人の街です。三方を小高い山々に囲まれ、『火伏せの神・秋山』へと通じる街道の宿場町として栄え、今なお街道脇には町屋が、路地裏には土蔵が残っています。町の中心部には二級河川の太田川が流れ、春には河川敷に沿って満開の桜並木を望むことができます。主な産業は農業で、特産品には茶や椎茸、米にレタス、とうもろこしなどがありますが、中でも静岡県と愛知県で全国生産量の8割を占めている『次郎柿』は、町の代表的な名産品となっています。また、由緒ある神社仏閣も町のあちこちにある森町は、”遠州の小京都”とも呼ばれています。祭事も盛んで、町内に古くから伝わる『遠江森町の舞楽』や、1300年前に建てられ、境内には県指定の天然記念物にも指定されている『なぎの木』がある天宮神社で毎年4月の第1土曜日に行われる『十二段舞楽』は国の無形民俗文化財に、毎年7月に行われる山名神社の祭典で奉納されている舞楽は国の選択無形民俗文化財にもなっています。その他にも、町内には人気の観光名所が至る所に点在していますが、中でも1450年もの歴史を持ち、樹齢数百年の老杉が生い茂る「小国神社」は、毎年4月上旬頃には約千本の桜、5月下旬頃には約50万本の花菖蒲、11月下旬頃には約千本ものもみじの紅葉と四季折々の風景を楽しむことができ、県外からも多くの観光客が訪れる場となっていますが、最近では”縁結びのパワースポット”としても人気となっています。

森町がおすすめする人気の特産品・返礼品

森町の特産品にはお米や野菜、果物などたくさんありますが、中でもふるさと納税の返礼品におすすめなのがとにかく甘くて美味しいと評判の「とうもろこし」で、地元の直売所でもすぐに売り切れてしまうほどの人気商品となっています。また、ドイツやオランダで受賞されたこともある地元商店街のお肉屋さん『レッカーランドフクカワ』の「ハム・ソーセージセット」も大人気となっています。その他にも、特産品ではないものの森町が誇る総合病院「公立森町病院の人間ドック利用券」もおすすめの返礼品となっており、健康が気になっている方やご両親へのプレゼントにも最適です。

森町のふるさと応援寄附金の使い道

静岡県森町へのふるさと納税にて頂いた皆様からの寄附金は、まちづくりの貴重な財源として、寄附者が選択する使途に従って、下記のような事業で有効に活用させて頂きます。1.健康・医療及び福祉の充実に資する事業、2.豊かな自然環境を守る事業、3.青少年の健全育成と教育、スポーツ・文化芸術の復興に資する事業、4.地域防災に資する事業、5.活気のあふれる、個性的なまちをつくるための事業、6.その他町長が必要と認める事業

静岡県 森町の返礼品ページ

静岡県 森町のホームページ
http://www.town.morimachi.shizuoka.jp/docs/2014040200021/