静岡県 三島市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

静岡県 三島市のご紹介

三島市は、静岡県の東部にある沼津市や裾野市に隣接した市です。伊豆半島の中北部にあり、人口は約11万人です。JR東海道線と東海道新幹線の駅があり、他に伊豆箱根鉄道線が5駅あります。車で来る場合は、東名沼津ICで降りてから約15分、新東名長泉沼津ICから20分ほどの距離にあります。国道1号線や136号線がメイン道路となっています。最近、新名所として三島スカイウォークという日本で一番長いつり橋が出来、新しい観光名所となっています。全長400mにもおよぶつり橋で、橋の上からは富士山や駿河湾を望むことができます。市内には三島大社があり、正月には初もうでの参拝客でにぎわいを見せます。年間通してたくさんの祭りや行事が開催されている、地元の方からも愛されている神社です。毎年、お盆に開催される市の夏祭りは花火こそ無いですが、シャギリが名物となっていて、大きい櫓に乗って町内ごとで優勝を狙う一大イベントとなっています。水の都とも言われている三島市は、富士山からの湧水で湧水群ができています。国の天然記念物及び名勝となっている楽寿園では、その美しい湧水を見ながら自然の中を散策することができます。名産品の代表として挙げられるのが、鰻です。この鰻もまた、美しい水があるからこそ美味しいものが食べられるのです。他には箱根西麓で収穫した三島馬鈴薯を100%使ったみしまコロッケが有名です。町を挙げて普及を行っていて、市内の飲食店ではその店オリジナルの三島コロッケを食べることができます。

三島市がおすすめする人気の特産品・返礼品

三島市で人気の返礼品は、特産品でもあるみしまコロッケです。地元で獲れる三島馬鈴薯を100%使用したご当地コロッケで、衣はサクサクしていて中はクリーミーな味わいです。他には、三島ウナギがおすすめです。富士山の湧水で水がとても綺麗な市なので、ウナギはとても美味しく人気があります。かば焼きと白焼きのセットがあります。水が綺麗だとわさびも美味しく、伊豆のわさびセットもおすすめとなっています。箱根西麓の牛や箱根山麗の豚のご用意もあります。

三島市のふるさと応援寄附金の使い道

1.スマートウエルネスシティ事業の推進と教育や文化の充実、小中学校や幼稚園の教育や生涯学習の推進に利用しています。2.お互いが支え合い、災害に強いまちづくり、三島市は東海地震がいつ起こってもおかしくないと言われている場所です。その為に、地震防災対策や救急医療の事業がもっと発展するように寄付金を利用しています。3.町の活性化、皆が住みたくなる町、美しい町、ガーデンシティの推進に利用、公園の整備や農業、観光の振興などに利用します。

静岡県 三島市の返礼品ページ

静岡県 三島市のホームページ
http://www.city.mishima.shizuoka.jp