静岡県 菊川市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡県 菊川市のご紹介

菊川市は静岡県の西部、東遠地域にある市のひとつです。2005年1月に、菊川町と小笠町が合併し誕生しました。
気候は四季を通じて温暖であり、深蒸し茶の産地として有名です。
茶業のほか茶摘み機、自動車関連部品、精密機械などを生産する工業も盛んです。

菊川市という名前は、市の中心を流れる菊川が旧菊川町の由来になったと言われています。
約一万年前まで、市の一帯は小笠山と牧之原とに挟まれた海であり、徐々に隆起して菊川平野が形成されました。
現在も火剣山、牧之原台地、小笠山などに周りを囲まれた緑あふれる地域となっています。

交通の便もよく、菊川駅前からは2009年に開港した富士山静岡空港行きのバスも運行しています。
東海道新幹線も通過する街で、東京駅から掛川駅まで2時間、掛川駅から菊川駅までは東海道本線で7分ほどです。
東名高速道路の菊川ICもあります。

観光地としては「黒田家住宅」として重要文化財に指定されている黒田家代官屋敷が有名です。
徳川家旗本、本多助久の代官である黒田家が築いた屋敷で、南北に約100m、東西に約80mあり、周囲には濠が巡らせてあります。
屋敷構えが良好に保存されているという点で文化的価値が高く、菊川市の名所となっています。

名産品は最高級メロンとして名高いマスクメロンや「桃太郎トマト」、「しろした菓子」などがありますが、特に有名なのが深蒸し茶です。
豊かな香りとコクのある風味が特徴で、その健康成分、ヘルシーさがリピーターを呼んでいます。

菊川市がおすすめする人気の特産品・返礼品

菊川市おすすめの返礼品は、特産品である葉肉が厚い菊川産茶葉100%使用の「深蒸し菊川茶ペットボトル」、お茶屋さん厳選のお買い得・煎茶セット、「秋冬番茶バラエティーセット」、「抹茶入り静岡緑茶ティバッグ」です。
そのまま飲めるタイプからお湯出し・水出しのパックタイプ、急須で沸かすタイプなど、お好きなものに合わせて選んでいただけます。
また、お茶のお供にも最適な「菊川銘菓詰合」なども人気です。
豆腐屋さんの絞りたての豆乳を使ったとうふ菓子、富士山をイメージした菓匠惣太郎、遠州七不思議の一つである切さみ栗入り栗万頭などが盛りだくさんに入っています。

菊川市のふるさと応援寄附金の使い道

菊川市の寄附金の使い道は、次の5つのまちづくりを推進する取り組みのための財源としてに充てられます。

1.「子どもがいきいき育つまち」を推進する取組み
経済的な子育て支援や母子保健の充実など、安心して子育てができるまちづくりを目指します。
2.「健康で元気に暮らせるまち」を推進する取組み
高齢者が住み慣れた地域で長く暮らし、障がい等で隔てられることなく共生するまちの実現を目指します。
3.「活気にあふれ、地域の良さを伸ばすまち」を推進する取組み
4.「快適な環境と安心して暮らせるまち」を推進する取組み
5.「市民と行政が共にまちづくりに取り組むまち」を推進する取組み

静岡県 菊川市の返礼品ページ

静岡県 菊川市のホームページ
http://www.city.kikugawa.shizuoka.jp/shoukoukankou/hurusatonozei/hurusatonouzei-top.html

SNSでもご購読できます。