静岡県 河津町のふるさと納税のご紹介

 

静岡県 河津町のご紹介

伊豆半島の南東部にある静岡県河津町は、北部に天城山、南部に相模湾を擁する山海の自然に恵まれた町です。北部には伊豆の踊子の舞台となった天城山、その天城山の上にあり原生林の広がる八丁池、河津川の上流の渓谷で玄武岩と七つの滝から成る河津七滝などがあることでよく知られています。また滝の近くには独特の形状で有名な河津七滝ループ橋があり、自然美と共にダイナミックな景観を楽しむことができます。また温暖な気候を活かした果物栽培も多く行われていて、特産のニューサマーオレンジに代表される柑橘類はもちろんのこと、ブルーベリーの栽培にも力を入れています。「河津ブルーベリーの里」では、夏季限定でブルーベリー狩りを楽しむこともできます。一方南部は、最高ランクの水質を誇る美しい海が何よりの自慢です。特に夏場に多くの海水浴客が訪れる今井浜海水浴場では、家族連れ向けのイベントも開催されます。この他にもダイビング、シュノーケリングといったマリンスポーツや、海釣り体験なども気軽に楽しめます。様々な楽しみ方ができる河津町ですが、忘れてはならないのがこの町発祥の河津桜です。少し早咲きの河津桜は、2月から3月にかけて町内の至るところで目にすることができます。河津川沿いの桜並木は約800本、また町内の桜は約8000本にも及ぶと言われていて、この時期に催される「河津桜まつり」は、毎年多くの人で賑わいます。桜が連なる河津川沿いには温泉も多く、山海どちらの湯も桜と共に贅沢に楽しむことができます。100℃の湯が高さ30メートルほどまで吹き上がる自噴水の様子が見られる「峰温泉大噴湯公園」も、温泉地ならではの見ごたえある名所となっています。

河津町がおすすめする人気の特産品・返礼品

果物栽培が盛んなことから、特産品のニューサマーオレンジや不知火柑、甘夏などの柑橘類は人気の返礼品です。季節を問わず選べるように、ジュースやドレッシングといった加工品の詰め合わせもあります。また、河津の豊富な海の幸として、河津今井浜産のアワビ、サザエ、伊勢海老、稲取・下田の金目鯛など、新鮮な活魚は人気があります。また、地魚の干物や煮付けの詰め合わせは、保存もきくので、じっくりいろいろと味わいたい方にはおすすめです。

河津町のふるさと応援寄附金の使い道

河津町では、寄付金を下記の事業を実施するための財源とさせて頂きます。1.産業振興分野において、観光や農業などの地域産業を活性化させ、勤労意欲を持てるまちづくり事業、2.環境保全分野において、自然と共生し、安全かつ快適な暮らしができるまちづくり事業、3.健康・福祉分野において、互いを支え合い尊重する、安心感にあふれるまちづくり事業、4.教育・文化・スポーツ分野において、歴史や伝承を受け継ぎ、子供達に希望ある未来を与え、健康な成長を見守れるまちづくり事業、5.河津桜保護育成分野において、河津桜発祥の町として、河津桜の保護、育成および河津桜を活用したまちづくり事業の5つの事業に活用させて頂きます。

静岡県 河津町の返礼品ページ

静岡県 河津町のホームページ
http://www.town.kawazu.shizuoka.jp/kurashi/furusato/

SNSでもご購読できます。