静岡県 伊豆の国市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

静岡県 伊豆の国市のご紹介

静岡県伊豆の国市は伊豆半島の北部にあり、田方平野のほぼ真ん中に位置しています。東側は箱根山系の連山、西側は城山や葛城山などの山々に囲まれている自然豊かな環境となっています。平野部には南北に狩野川が流れており、田園地帯が広がっています。狩野川に沿う形で国道136号や伊豆箱根鉄道が走っており、周りに市街地を作っています。人口は48,152人、東京から100km圏内にあり、東海道新幹線や東名高速道路の利用で約2時間程度の所要時間となっているため、首都圏へのアクセスも良く、三島市や沼津市といった静岡県東部にある中心地に近いなど、交通の利便性が優れています。名産品も多く揃っており、市内のイチゴ農家では、甘みの強い名産品のイチゴ、「紅ほっぺ」が作られています。その他にも「みかん」や田中山地区が有名な「スイカ」、「ミニトマト」、田中山の大根干しが有名な「大根」などの野菜や果物が豊富に作られています。観光名所で特に有名なのは、世界遺産に登録され国指定史跡でもある「韮山反射炉」です。砲数百門を鋳造したとされている耐火製の反射炉で、煙突と路跡が残されています。近代鉄鋼業が発祥したシンボルにもなっています。また現存している邸宅建築で最古のものとなり、国の指定重要文化財となっている「江川邸」、山頂から見る富士山と駿河湾が絶景の、葛城山山頂へ上るロープウェイのある「伊豆の国パノラマパーク」も人気となっています。

伊豆の国市がおすすめする人気の特産品・返礼品

特産品である新鮮なイチゴ「伊豆紅ほっぺ」は、粒が大きく甘みと酸味が程よく調和した味が特徴となっています。また世界文化遺産の「韮山反射炉」を建てた江川太郎左衛門は、いなか酒の5大銘酒も造っており、その美味しさから北条早雲から「江川酒」の名をもらった幻の銘酒江川酒「韮山」も人気の返礼品となっています。おすすめの返礼品は、高台にあり見晴らしの良い開放感のある大浴場が自慢の「伊豆長岡ホテル天坊の日帰り温泉利用券」となっています。

伊豆の国市のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金は次の事業から選択することができます。1.世界文化遺産の「韮山反射炉」や国宝、国指定史跡などの貴重な歴史文化遺産の保存、活用する事業の「韮山反射炉などの歴史文化遺産の保存並びに活用」2.未来を担う子供を安心して産み育てる育児支援の充実、子育て環境の整備を行う事業の「子どもを安心して産み育てられる環境の整備」3.地域医療体制の充実、障がい者の就労支援を行う事業の「誰もが安心して暮らせる医療、福祉、健康作りの充実」です。

静岡県 伊豆の国市の返礼品ページ

静岡県 伊豆の国市のホームページ
https://www.city.izunokuni.shizuoka.jp