静岡県 伊東市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

静岡県 伊東市のご紹介

静岡県の最東端にある伊東市は、東に相模湾、北に熱海市、西には伊豆の国市と伊豆市、南は東伊豆町に接しており、市の44.7パーセントが「富士箱根伊豆国立公園区域」に指定されています。この地域は南北に長い形をしており、首都圏から100キロメートル圏内にありながら豊かな自然と、約40キロに及ぶ海岸線など美しい景観を楽しむことができます。この地域では、四季折々に楽しむことができる観光名所も多くあり、四月の桜や秋に咲く十月桜を堪能できる「さくらの里」や、絶壁とつり橋からの景色が美しい城ケ崎海岸など、自然の豊かさを感じることができます。また四季により異なった姿を見せ、地球の活動を感じられる「大室山」や、10万本のつつじを眺めることができる「小室山公園」なども人気の観光スポットとなっています。中心市街地にある温泉街では癒しを感じることができ、温泉街の情緒と和風建築の歴史にも触れることができる「東海館」もおすすめの人気スポットになっています。自然に恵まれた伊東市の特産品には、地元の海で獲れたイワシのたたきとご飯をお茶漬けとして美味しくいただける「まご茶漬け」や、イワシとアジのつみれを入れた「つみれ汁」などがあります。また海産物以外にも、地域の伝統的な蒸かしまんじゅうである「小麦まんじゅう」や、甘みが強い甘夏を使った甘夏ゼリーなど、地元の味を存分に堪能することができます。多くの魅力あふれる伊東市は平成12年に「健康回復都市」を宣言しており、伊東オレンジビーチマラソンや健康づくり教室の開催など、健康に関するイベントの開催にも力を入れています。

伊東市がおすすめする人気の特産品・返礼品

伊東市で人気のある返礼品には、地元の物を使った魅力的な特産品が揃っています。地元のコシヒカリから作った米粉を使い、しっとりとしながらもふんわりとした食感の「ご当地バウムクーヘン」などが人気を集めています。また、伊豆近海で水揚げされた地金目鯛を、自宅で手軽に味わうことができる「極冷地金目鯛」もおすすめの一品です。脂が乗った最上級の金目鯛が切り分けられた状態で届くので、簡単に調理することもできます。他にも大麦麦芽を100パーセント使用して作られた「伊豆の地ビール」も、地元の味を堪能することができます。

伊東市のふるさと応援寄附金の使い道

伊東市は「花と海といで湯のまち」というスローガンを掲げており、スローガンに沿った市の施策にふるさと応援寄付金が使われています。市の施策には、伊東市の魅力の1つである自然環境や景観の保全に関する事業や、観光の振興など、観光関連の事業などがあります。また、学校教育や子育ての支援、福祉施策や医療環境など、市民が暮らしやすく住みたいと思える都市作りに関する事業などにも、ふるさと応援寄付金は使われています。

静岡県 伊東市の返礼品ページ

静岡県 伊東市のホームページ
http://www.city.ito.shizuoka.jp/shichou_koushitsu/html/hurusato_nouzei/20170321094333.html