島根県 吉賀町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

島根県 吉賀町のご紹介

藩政時代、参勤交代にも使われた宿場町として栄えた島根県吉賀町は、古くから受け継がれてきた伝統芸能や、文化遺産が豊富に息づく歴史のある町です。同町は県の西端に位置し、中国自動車の六日市インターチェンジに近く、車でも大変利便性が高い場所になっています。

険しい山並みに魅了される安蔵寺山は、毎年シーズンになると多くの登山客で賑わいます。また、吉賀町が源流となる高津川は非常に美しい清流で、天然鮎を求める太公望の姿が見る者に風流を感じさせます。

人口6,334人、観光や、温泉なども自然と共に共生してきた町の特徴が色濃く出ています。例えば、木部谷温泉「松の湯」では他県からのお客さんと地元民の憩いの場として、温泉に浸かりながら楽しい世間話が年中繰り広げられています。

また田舎体験も盛んに行われおり、都会では味わうことのできない、ゆったりとした時間の流れが心を洗濯してくれます。
その他にも名所として大井谷棚田、カタクリの里、椛谷渓谷など、ここにしかない自然の恵みを心ゆくまで堪能することが出来ます。
町の誇りでもある伝統芸能は大国主命の大蛇退治で、有名な白谷神楽社中は町の無形文化財です。

名産品も町独特の物が揃っており、ふるさと納税の返礼品にも出品されています。吉野町産のコシヒカリを使った本みりん、同じくそのお米を使用した純米酒、無農薬のブルーベリーなどどれも個性的で味わい深い物ばかりで、手にした時手作りの温かみが伝わってくるようです。

アクセスは山陽新幹線「広島駅」からバスで1時間50分、ドライブでなら山陽新幹線「新岩国駅」から50分、または中国自動車道「六日市IC」から車で3分です。空からは羽田空港から萩、石見空港まで80分、大阪空港からは萩、石見空港まで60分と大変便利になっています。

吉賀町がおすすめする人気の特産品・返礼品

吉賀町のおすすめの返礼品として、好滴酒米、山田錦と五百万石を50%だけ精白し純米吟醸酒に仕上げた「六日市ものがたり」は、仄かに香る甘みと、口に入れた瞬間のその優しい舌触りが、近隣の居酒屋さんでも人気をあつめています。そして主婦の方におすすめなのが、町の特産品であるコシヒカリ一等米を掛米(酒母やもろみを仕込む際に加える蒸した米)にすることで本来のまろやかさが一層引き立っているみりんです。仕上がりの照り加減はちょっと他ではありません。もう一つの取って置きは「棚田百選」にも選ばれた大井谷の棚田で育ったお米で、使い勝手の良い5㎏の用意があります。

吉賀町のふるさと応援寄附金の使い道

吉賀町では応援寄附金を、新たな町興しの財源として活用しています。1、「ふるさとの子供とお年寄り」を大切にする事業・子育ての環境整備・ふるさとの教育の推進・高齢者の生活を支える地域づくり 2、ふるさとの資源と環境を大切にする事業・有機農業の推進・森林資源の保全、活用・高津川の保全、活用・エネルギー対策の推進 3、ふるさとの文化を大切にする事業・地域文化の継承・伝統芸能の伝承、育成・文化財、文化資源の保全、活用といったふるさとの伝統を守りつつ、新たな発想と努力で一層の発展を推進しています。

島根県 吉賀町の返礼品ページ

島根県 吉賀町のホームページ
http://www.town.yoshika.lg.jp/about/furusato/furusatoouennkifu.html