島根県 隠岐の島町のふるさと納税のご紹介

 

島根県 隠岐の島町のご紹介

隠岐の島町は、島根県隠岐郡の町です。約180の群島から成る島根の隠岐諸島の一つです。隠岐の島町の島後は島根半島から北東約80kmの海上にある、隠岐諸島の中で最大の島です。周辺の海岸の全域は、大山隠岐国立公園に指定されており、雄大な風景や急峻な山並み等が見られる風光明媚な景観です。

大阪伊丹空港から隠岐空港まで飛行機で1時間、出雲空港から隠岐空港までが飛行機で1時間、境港から西郷港までフェリーで2時間半、高速船では1時間でアクセスすることができます。周辺の海岸全域は、大山隠岐国立公園に指定されており、急峻な山並みや雄大な海洋風景等が清らかで美しい景観を醸し出しています。

島後の北西の沖合いに、海から約20mの高さにそびえ立っている奇岩と呼ばれるローソク島は、島の最先端に夕日が重なった瞬間、一本の巨大なローソクに火を灯したかのような輝きを見せます。この光景は、遊覧船からしか見ることができない絶景で必見です。

島後のパワースポットの一つでもある壇鏡の滝は、高さ40mで、左右から雄滝と雌滝が流れ落ちています。雄滝は、裏側から見ることができるのが特徴で、別名「裏見の滝」と呼ばれています。「日本の滝百選」や「全国名水百選」にも選ばれています。

玉若酢命神社の境内にある八百杉は、齢千が数百年、樹高は30mで国指定天然記念物です。国指定名勝および天然記念物の白島海岸は、長い年月にわたる風化や海食によって島後一の大パノラマである風景美を作り出している絶景スポットです。

隠岐の島町がおすすめする人気の特産品・返礼品

隠岐の島町のふるさと納税のおすすめの返礼品は、日本海の冬の味覚であり、特産品の隠岐松葉ガニです。鮮度抜群で傷みも少なく形もきれいで、刺身、茹で、焼き、鍋などさまざまな楽しみ方ができます。藻塩を使って育てる隠岐の島ならではの栽培法で作られた特別栽培米の食べ比べセットは、品種による味の違いが楽しめるのが人気です。隠岐の近海で育ち、つぼ焼きや刺身で楽しめるサザエと刺身や煮つけで楽しめる白バイ貝のセットは、海の幸の美味しさを堪能できます。

隠岐の島町のふるさと応援寄附金の使い道

隠岐の島町へのふるさと納税寄附金は、以下の5つの使い道の中から用途を選択することができます。1、青少年の教育を充実したものにすることや、町の文化の振興や発展に関する事業、2、医療や保健、福祉の振興など、町民一人ひとりが健康に暮らせるようにするための事業、3、竹島の領土権を確立するための事業、4、島の豊かな自然環境を保全し、整備して守っていくための事業、5、その他、隠岐の島の町長が必要だと考える事業

島根県 隠岐の島町の返礼品ページ

島根県 隠岐の島町のホームページ
http://www.town.okinoshima.shimane.jp

SNSでもご購読できます。