島根県 大田市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

島根県 大田市のご紹介

大田市は島根県の中部にある市で、日本海に面し出雲地区と石見地区の境界に位置しているため、双方の文化の中継地としての性質があります。
住みたい田舎として1位に選ばれたこともあり、移住者への歓迎度や災害リスクの少なさ、豊かな自然、そのほか中学生までの医療費無料、ドクターヘリを持つ総合病院があることなどで人気があり、人口は33,000人ほどです。

観光名所には世界遺産に登録された「岩見銀山」があります。
岩見銀山は1309年に発見された日本の歴史上最大の銀山で、戦国時代には多くの銀が発掘され、17世紀には世界算出銀の3分の1を占めていました。
江戸時代には産出量が減少したため、1923年には閉山されています。
銀を掘るために掘った500もの間歩という道があり、その一部が見学できます。

また1300年もの歴史がある温泉津温泉があります。
薬効が高く、肌もすべすべになり、湯治場として評判の温泉です。

やきものの町としても知られており、独特の赤茶色の水瓶「はんど」が有名です。
4月と10月にはやきもの祭りが行われたり、自分だけのオリジナル陶器が作れる体験教室もあったりと、温泉津を満喫できます。

郷土料理には海の幸や山の幸をふんだんに使用した「御勘弁飯」、魚肉を使ったすき焼きの「へかやき」、古くから伝わる「箱寿司」、おおたブランドに認定された「ふぐ味醂干し」や「ふぐだし茶漬け」など、国内産の新鮮で上質なふぐを使っている珍味もあります。

大田市がおすすめする人気の特産品・返礼品

島根県大田市のふるさと納税返礼品にはさまざまなジャンルがあり、中でも特産品のふぐやのどぐろ、白いかなどの一夜干しがおすすめです。
鮮度にこだわり、島根の海の幸を感じられる品々です。
また太田の大自然と豊かな水で育てたお米が人気です。
化学肥料を一切使わない「れんげ農法」で育てたものなど、こだわりが詰まっています。
大江高山のふもとにて発酵飼料を与えて育てられた「銀山赤鶏」も甘みがあって、癖やにおいなどもなくおいしいと人気です。

大田市のふるさと応援寄附金の使い道

島根県大田市にふるさと納税で皆様からいただいた寄付金は、

・地域コミュニティーの活性化
・まちづくりのしくみづくり
・定住の促進
・子育て環境の整備
・産業の振興
・雇用の促進
・医療体制の充実
・観光地岩見銀山の保存や有効活用
・未来への伝承
・歴史文化や伝統行事の伝承
・スポーツや芸術の振興を通して地域を活性化する事業

などに活用しています。
これらの事業を通して、住みやすい県央の中核都市を目指しています。
また世界遺産登録10周年を迎えるため、イベントやさらなる魅力の発見にも活用しています。

島根県 大田市の返礼品ページ

島根県 大田市のホームページ
http://www.city.ohda.lg.jp/tag/1164/

SNSでもご購読できます。