島根県 浜田市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

島根県 浜田市のご紹介

浜田市は島根県の西部にあり美しい日本海に面し、中国山地の緑と綺麗な川に恵まれているので、人が住みやすい地域です。平成17年に浜田市をはじめとした5つの市町村が合併したことで新しい浜田市となりました。豊かな自然が自慢で、有名な浜田港では新鮮な魚介をたくさん楽しむことができます。

「石見神楽」が有名な場所ですが、ほかにもユネスコ無形文化遺産に登録された「岩州半紙」も有名です。自然に恵まれているので夏は海で海水浴、冬は山でスキーなどのレジャーを楽しむことができます。

豊かな自然があるので名産品も多く、唐辛子が効いているタラを原料とした特製の練り物の「赤天」や、栄養豊富な海で育った高級魚の「ノドグロ」、甘さと酸味のバランスが絶妙な山の名産「ピオーネ」、8月から12月までさまざまな種類が収穫できる「赤梨」などがあります。

石見神楽のことを表現する「どんちっち」とは、神楽の囃子になっています。この「どんちっち」の名前を借りた「どんちっち三魚」が人気で、「どんちっちアジ」や「どんちっちノドグロ」、「どんちっちカレイ」などの3魚が浜田港のブランド品として取り扱われています。

他にも美術館や大学などの教育にも力を入れていて、小学校、中学校に入学するときに学用品の援助をしてくれるので子育て世代にも優しい市になっています。観光に訪れる場合でも四季に合わせたレジャーが楽しむことができたり、食べ物も海の幸や山の幸が豊富で美味しいものに恵まれていたり、文化遺産もあるので楽しめる場所が豊富にある地域です。

浜田市がおすすめする人気の特産品・返礼品

島根県浜田市の栄養豊富な日本海で育ったどんちっち3魚の1つ「ノドグロの一夜干し」が返礼品の中で人気があります。一枚一枚丁寧に開かれて独自の方法で一夜干しされた特産品のノドグロは脂が乗っていて絶品なのです。また、食べ盛りの子どもがいる家庭におすすめなのが「ケンボロー芙蓉ハム・ベーコン・ソーセージの詰め合わせ」です。減塩で添加物を抑えて作られているため、栄養面を気にしている方でも安心して食べられます。山の幸からは、「収穫時期にこだわった訳あり木熟赤梨」です。傷や変形のせいで商品として出荷できなかったものですが、味は出荷したものと変わらず、量もたくさんあるので梨が好きな人におすすめです。

浜田市のふるさと応援寄附金の使い道

島根県浜田市に寄せられたふるさと納税の寄附金は、伝統芸能の継承や歴史的建造物の保全、高齢者事業への支援、子供たちの教育などに活用されています。実際に、寄附金で古くなった漁船の改修工事を行ったことで、新鮮な魚を地域の家庭に届けられるようにもなっているので、しっかりとした効果が現れています。ほかにも、石見神楽の振興に役立てることで知名度が増し、浜田市の有名なものが全国に認知されています。浜田市の住民が安心して暮らせる街づくりをするためにも、河川の除草を行ったり景観を良くしたりと使用先は多くあります。

島根県 浜田市の返礼品ページ

島根県 浜田市のホームページ
http://furusato-hamada.jp/index.html