島根県 知夫村のふるさと納税のご紹介

 

島根県 知夫村のご紹介

島根県の堺港から船に揺られること約2時間50分、船上からは遥かに隠岐の島が見え余韻に浸っている間に船は現地のフェリーターミナルへ、そこから6分の程いくと目的の知夫村へ着きます。人口635人の素朴で人情豊かな村です。
歴史は飛鳥の時代からと古く、その遺跡から出土した木簡には「知夫」の名が記されています。

海からも、陸からも観光名所としての片鱗を見せてくれています。位置は、島根半島沖合の日本海上に浮かぶ隠岐諸島の最南端にあります。知夫村の種ともいえる知夫里島は東西に渡って続き、西にある現地では赤ハゲと呼ばれる最高峰を先頭に、五つの山が連なっています。
海上から見ると分かりますが、その切り立った絶壁は見る者を騒然とさせます。その景観は名勝地「赤壁」として大山隠岐国立公園として指定されています。

気候は島の半分が森林に囲まれていることもあり、夏場は絶好の避暑地としても最適な場所です。温暖な地でもあるため冬でも寒さはそれほどでもなく、非常に過ごしやすい特徴を持っています。
「赤壁」は鉄分を含んでいるので、岸壁部分は見事な赤色で染まっています。特に、夕焼けに映える赤壁は遊覧船から見ると海面にその姿が映り、この世の鬱蒼さを忘れさせてくれます。

また民宿も非常に多く点在し、そのほとんどは民家風の佇まいで、何とも言えぬほっこりした気分を味わえます。特別なテーマパークなどが無くても、それ自体が観光スポットになりえるのがこの島の自慢ではないでしょうか。

名産品もレア物が多く、サザエ醤油を始め、知夫特産の天然わかめなど独特の海産物にも目を奪われます。
アクセスはJR松江駅、米子駅、堺港駅から連絡バスで堺港、もしくは七類港へ、そこからフェリーか、高速船に乗り来居港まで約2時間42分です。

知夫村がおすすめする人気の特産品・返礼品

知夫村のおすすめの返礼品としてはまず、特産品でもあるサザエです。粒の揃ったサザエの身は独特の歯ごたえがあり、プリップリです。1㎏の大盤振る舞いで食卓を飾ります。何度も頂きたい人気のおすすめ品です。続いては、知夫でゆったりと隠岐三昧です。部屋から見える隠岐の海をまるごと独り占めできます。ホテル知夫の里、宿泊券を手に入れて早速出掛けましょう。また15,000円の寄附をすると、1万円以下の返礼品の中から3ポイント分を選ぶことが出来ます。サザエ醤油や、なめみそなど知夫でしか手に入らない人気のものばかりです。

知夫村のふるさと応援寄附金の使い道

知夫村への応援寄附金は、島民だけでなく皆さんと共に成長していく、という目的で以下のような事業に活用されています。1、安心して老後をふるさとで暮らせる環境整備に関する事業2、子供達の健全育成に関する事業3、環境の保全、再生に関する事業などとなっています。
尚このような事業の他にも要望する事業があればどんどん取り入れていきたいということです。

島根県 知夫村の返礼品ページ

島根県 知夫村のホームページ
http://www.vill.chibu.lg.jp/gyosei/furusato/

SNSでもご購読できます。