滋賀県 豊郷町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

滋賀県 豊郷町のご紹介

豊郷町は、滋賀県の湖東地方である東部に位置する町です。犬上郡にある町で隣接する自治体には彦根市や愛知郡愛荘町、犬上郡甲良町などがあります。人口は約7,400人で滋賀県内では最も面積の小さい自治体です。江州音頭発祥の地として知られています。

町へのアクセスは電車のご利用だと近江鉄道本線で行います。豊郷駅で下車します。JRの在来線の駅は町にはありません。彦根市の東海道本線にある稲枝駅もしくは河瀬駅が最寄りの駅になります。車でアクセスする場合は名神高速道路を利用します。豊郷町はインターチェンジがありません。彦根ICもしくは湖東三山スマートICを下りてからアクセスしてください。
町内にはスマイルタウンバスが走っています。65歳以上の方、障がい者、介護者の方のみが利用することができるバスとなっています。

観光名所には、豊郷小学校の旧校舎群内見学ツアーがあります。アニメの舞台になったことと歴史的建造物として全国的に名前が知られています。アニメの聖地巡礼としても観光客の注目を集めています。他には伊藤忠兵衛記念館や豊会館などもあります。こちらの庭園は近江名園百にも選ばれています。

特産品には豊郷名物の坊ちゃんかぼちゃがあります。かぼちゃ部会というのを10年前に立ち上げてこのかぼちゃ作りに取り組んでいます。普通のかぼちゃより、はるかに小さく手のひらサイズですが、味はとても美味しく、お盆の時などはサイズが丁度良いこともありお供え物としても重宝されています。

豊郷町がおすすめする人気の特産品・返礼品

豊郷町の返礼品には、”鉄道むすめ”の記念切符があります。これは、鉄道で働く女性をモチーフにしたキャラクターで鉄道好きはもちろんですが幅広い方に人気があります。豊郷町はアニメの舞台に豊郷小学校の旧校舎が使われたりしていたのでそれにちなみ登場したようです。他には特産品のとよ坊かぼちゃをふんだんに使用したプリンがおすすめです。このプリンは平成25年に農林水産大臣賞を受賞しており、大変人気があります。

豊郷町のふるさと応援寄附金の使い道

豊郷町のふるさと応援寄附金は、寄附した方が好きな事業を選んで使ってもらうようになっています。選べる使い道には自治体におまかせ以外に6種類あります。子育て支援や福祉に関する物、教育とスポーツ、そして文化の振興に関係するもの、産業と観光に関するもの、公共施設などの整備や保全と改修に関する事業、豊郷小学校の旧校舎を活用するための事業、そしてそれ以外の地域振興に関係する事業とがあります。豊郷小学校の旧校舎はその維持管理に費用がかなりかかりますのでそれに多く活用されています。

滋賀県 豊郷町の返礼品ページ

滋賀県 豊郷町のホームページ
http://www.town.toyosato.shiga.jp/contents_detail.php?frmId=1235