滋賀県 栗東市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/18

滋賀県 栗東市のご紹介

滋賀県栗東市は、滋賀県の南西部に位置する人口67,000人ほどの街です。かつては田園地帯の広がる農村でしたが、栗東駅ができたことや、名神高速の栗東インターチェンジが設置されたことにより交通の便が非常に良くなったことで多数の企業が進出し、その後急激に人口が増加しました。市制が施行されたのは2001年で新しい街です。

基幹産業は工業と商業で、多数の大手企業の工場が進出しており、京都や大阪への通勤者も多くベッドタウンとなっています。また全国的にも「馬のまち」として知られており、日本中央競馬会(JRA)のトレーニングセンターがあります。日本で2か所しかない施設の一つが栗東市にあり、世界で活躍する競争馬を育てています。

栗東市の代表的な特産品としてはイチジクがあります。収穫時期の8月から10月の時期にかけて、地元の直売所や県内各地のスーパーに並べられます。店頭に並ぶものはその日の朝に収穫されたものが多いので、鮮度は抜群でイチジクの特有の風味と豊かな甘みを十分に感じることができます。

また、イチジクと同じくらい人気のある特産品が桃です。栗東の桃は7月から8月にかけて道の駅などで販売されるので、観光客の方も道の駅に立ち寄った際には購入することができます。みずみずしくさっぱりとした甘さを味わえる栗東の桃は食後のデザートに最適です。また、イチジクと並んで販売されていることも多いので、桃とイチジクをセットでお土産用として購入するのもおすすめです。

栗東市がおすすめする人気の特産品・返礼品

栗東市おすすめの返礼品として、「調教ゼッケン」や「馬グッズ蹄鉄&Tシャツ&マグネット」など、馬の町ならではの返礼品が人気です。調教ゼッケンは、JRA栗東トレーニングセンターで競走馬が実際に使用したゼッケンです。大きさ的にも壁飾りに最適で、競馬ファンにはたまらない逸品でしょう。また、特産品であるイチジクを使用した「イチジクジャムとワインの煮詰め合わせ」もおすすめです。太陽の光をいっぱいに浴びて育った特産品の完熟イチジクを使用しており、ワインの風味と相まって絶品の風味に仕上がっているので人気があります。

栗東市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税で寄せられた寄付金は、栗東市をより元気にするために、主に7つの事業に活用されます。(1)心と体の健康づくりを推進するための社会福祉、高齢者福祉の向上に関する事業、(2)未来を担う子供を育てるための教育、子育て支援事業、(3)環境の保全、および景観の維持に関する事業、(4)市民活動の支援に関する事業、(5)防災、および防犯に関する事業、(6)産業、観光の振興に関する事業、(7)馬をはじめとする栗東ブランドの推進事業などに活用されます。

滋賀県 栗東市の返礼品ページ

滋賀県 栗東市のホームページ
http://www.city.ritto.lg.jp/soshiki/seisakusuishin/genkisouzou/oshirase/hurusatorittoouenkifu/3475.html