滋賀県 湖南市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

滋賀県 湖南市のご紹介

滋賀県の南部に位置する湖南市は、南には阿星山系を、北には岩根山系を望む丘陵地となっており、中央部には野洲川が流れています。野洲川の付近一帯には平地があり、全土地面積に対して山林が5割強を占める、自然環境に恵まれた地域です。

大阪や名古屋から100キロ圏内に位置し、近畿圏と中部圏を結ぶ広域交流拠点となっています。近年、名神高速道路が開通したことにより、県下有数の工業団地が立地することでも知られています。電車では、JRびわこ線草津駅に乗り、石部、甲西、三雲の3駅で下車し、車の場合は名神竜王IC、または名神栗東湖南ICよりアクセス出来ます。

岩根山中腹に位置する善水寺は本堂が国宝となっており、木造四天王立像等、国の重要文化財に指定されています。善水寺を含め、常楽寺、長寿寺は、「湖南三山」として数々の国宝がある貴重な山岳寺として、観光名所となっています。

市の特産品は、江戸時代中期頃、京都から伝わったとされる「近江木綿正藍染め」があり、昔からの伝統を守る工房では、藍の栽培、発酵、染色、織りまでの工程見学や、藍染めのハンカチ作りを体験することも出来ます。竹や木で籠や箱などを作り、上から和紙を張り、柿渋や漆で仕上げる「近江一閑張り」も、和風のインテリアグッズとして人気がありますが、湖南市では、素地に紙の紐と色の和紙を使い、他とは違った一閑張りを楽しめます。京都の伝統を受け継いだ「石部焼き」、「近江下田焼き」等の焼き物も有名で、多くの人に親しまれています。

湖南市がおすすめする人気の特産品・返礼品

市の特産品として、日本三大和牛でもある「近江牛モモ・バラすき焼き用」が人気ですが、「株ナカザワ」の「ナカザワオリジナルディズニー掛け時計」、野菜本来の味を引き出した香の物「近江漬け物詰め合わせ」、柔らかな果実香が特徴の「近江米のしずく」と、しぼったままを低温貯蔵した「しぼったそのまま一番酒」をセットにした「御代栄蔵自慢セット」、小麦と塩のみ使用し、しっかりとしたコシが楽しめる「さっちゃんうどんギフト弥平とうがらし付き」もおすすめの返礼品です。

湖南市のふるさと応援寄附金の使い道

湖南市への寄附金は、次にあげる7つの事業から指定して出来、市の発展と活性化につながるよう、活用されます。1天然記念物うつくし松の保全、2図書館の機能充実、3観光の振興に関する事業、4歴史文化遺産の周辺環境整備、5スポーツ施設利用環境の充実、6地域福祉施策の充実、7その他地域の活性化

滋賀県 湖南市の返礼品ページ

滋賀県 湖南市のホームページ
http://www.city.konan.shiga.jp/cgi/info.php?ZID=19053&BCD=321602