滋賀県 東近江市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

滋賀県 東近江市のご紹介

東近江市は、滋賀県の東部に位置している市です。市の名前は、旧国名に由来しているものです。愛知側の沿岸、鈴鹿山脈、そして琵琶湖畔まで続く長い市域を持っています。人口は113,677人で、近江八幡市や彦根市、甲賀市と隣接しており、アメリカのミシガン州と姉妹都市提携を結んでいます。

近隣にはセントレアや関西国際空港、大阪国際空港などが点在していて、空からの便も多くあります。電車ではJR西日本に加え、近江鉄道、八日市線などがあります。車でのアクセスは、名神高速道路の八日市IC、蒲生スマートICが利用できます。

滋賀県といえば、やはりまずは琵琶湖ですね。日本最大の面積、そして貯水量を誇ります。夏場は水辺で遊ぶ親子連れも多く見られます。車で訪れた際には、琵琶湖を一周するのも良いかもしれません。

東近江市の特産品では、琵琶湖や伊庭内湖で獲ることができる天然のホンモロコがあります。コイ科の一種で、その種の中でも一番おいしいと言われています。琵琶湖の天然宝石というPRで、市全体で盛り上げています。
酒蔵も市内には多くあり、たくさんの銘酒を造りだしていて、お土産や贈答品としても喜ばれています。

他には、永源寺そばという地元の食材のみで作られた素朴な田舎ソバも人気で、食文化の伝統を受け継いだ逸品となっています。また、近江はやはり近江牛ですね。近江牛のステーキやしゃぶしゃぶなどもありますが、散策をしながら手軽に食べられる寿司も人気となっています。

東近江市がおすすめする人気の特産品・返礼品

東近江市の返礼品で一番の人気は、高反発式布団のFOURSEASONEX2です。また、地元の蔵元で作られているお酒もおすすめとなっています。特産品でもある近江牛を使用した返礼品も、大変人気が高くなっています。近江牛のハンバーグや、牛切り落としなど数多くの種類があります。また、昔から東近江市で食べられている鮒寿しもあります。東近江で作られているお米を、琵琶湖で獲れるニゴロブナに漬けこんだものです。滋養にも大変良く、お酒のつまみにも最高です。

東近江市のふるさと応援寄附金の使い道

東近江市への寄附金は、基金に積み立てられ、まちづくり事業に活用されます。寄附者が以下から使途を選択できます。1. 鈴鹿の山々から琵琶湖まで広がる自然や魅力ある歴史、文化、伝統を生かしたまちづくり
に関する事業に 2.誰もが暮らしやすいまちをつくるための担い手となる人材の育成に関する事業に 3.安全で快適なまちをつくるための都市基盤の整備に関する事業に 4.市長が必要と認める事業に

滋賀県 東近江市の返礼品ページ

滋賀県 東近江市のホームページ
http://www.city.higashiomi.shiga.jp/0000000875.html