埼玉県 吉川市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

埼玉県 吉川市のご紹介

吉川市は、埼玉県南東部にある市で、東京都心から20㎞ほどと便利な立地で、人口約71,000人、中川と江戸川に挟まれた水と緑がいっぱいのまちです。かつては中川を利用した舟運で栄えた歴史を持ち、江戸時代の初めごろには川のほとりに川魚料理店が並んでいたことでも知られています。川魚料理の中でも「なまず」料理は郷土料理として、古くから家庭で楽しまれてきた味です。名物料理には「なまずのたたき」などがあります。ほかにもなまずにちなんだお菓子「なまずまんじゅう」や「なまず最中」は特産品として知られています。なまずの粉末が入った「なまずせんべい」もあります。なまずグッズなども市内で手に入れられます。ナマズ料理に合う地酒「なまず御前」も作られ、市全体をなまずで町おこししようという取り組みがされています。吉川駅前の南口には吉川のシンボルとして金胎漆塗り、金箔仕上げの親子鯰のモニュメントがあります。その他毎年7月に開催される、400年もの歴史を持つ「吉川八坂祭り」があります。神輿を頭上高くに投げ上げるダイナミックなお祭りで、暴れ神輿とか喧嘩神輿などともいわれています。祭りでは各町に神輿が繰り出し、圧巻の風景です。花の名所もたくさんあり、二郷半用水沿いには500本もの桜の木が植えられており、春には花見客でにぎわいます。また台風や大雨などの際に被害軽減するため、雨水貯水機能を備えた調整池としての機能も持つ、中井沼公園には、自然いっぱいの中ビオトープがあり、市の特産品である花しょうぶがたくさん植えられていて、花の季節は特ににぎわいます。

吉川市がおすすめする人気の特産品・返礼品

埼玉県吉川市のふるさと納税返礼品には、バラエティに富んだ品々がそろっています。おすすめは、吉川のシンボルであるなまずを使った特産品「なまず煎餅」、吉川特別栽培米を使った「よしかわちっぷす」の詰め合わせセットです。よしかわの銘菓をそろえたセットで人気です。また、江戸時代から営業し続ける料亭糀家が作る「うなぎの朴葉巻き」もおすすめです。受け継いできた自慢のたれと、蒸したうなぎを焼き上げ、粒山椒、ゴボウと共にご飯で挟んだ逸品です。

吉川市のふるさと応援寄附金の使い道

埼玉県吉川市へふるさと納税で皆様からいただいた寄付金は、未来を担う子どもたちの教育環境の充実、豊かな心や健康、体力を身に着けられる環境づくり、高齢者のための地域福祉の充実、子育て支援事業の充実、保育環境の整備、産み育てやすい環境づくり、さくら並木をはじめとした観光資源の整備、新しい観光資源開発のための観光団体の支援、スポーツ活動の推進事業、道路環境の保全事業、公園の維持管理事業、市の未来のための事業に活用されています。

埼玉県 吉川市の返礼品ページ

埼玉県 吉川市のホームページ
http://www.city.yoshikawa.saitama.jp