埼玉県 八潮市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

埼玉県 八潮市のご紹介

八潮市は埼玉県の東南端にあり、関東地方のほぼ中央に広がっている中川低地の上にあります。面積は18.02平方kmで、東西が5.23km、南北が7.45kmの花瓶形の地形です。標高は1~4mで、東は中川、西は綾瀬川、南は垳川の河川に囲まれており、古くから河川の恩恵を受けてきました。都心から20km圏内にあり、高度経済成長により工場が進出し、急激に人口が増えたこともあり、昭和39年に町制施行、昭和47年に市制施行しました。その後、首都高速道路が開通し、平成17年にはつくばエクスプレスが開業し、町の様相も大きく変化を遂げました。平成29年12月1日現在の人口は88,831人です。市内には、秋葉原からつくば駅を結ぶつくばエクスプレスの八潮駅があり、市内で唯一の鉄道駅です。つくばエクスプレスの快速が通過する駅、他の路線と接続しない駅では最も乗車人数が多い駅です。高速道路は首都高速道路6号三郷線の八潮出入り口と八潮南出入り口があります。市内にはインターチェンジはありませんが、東埼玉道路の建設に伴って八潮ジャンクションの建設が予定されています。観光名所としては、中川やしおフラワーパークがあります。約13,000㎡の中川の河川敷に、春にはピンクの桃の花や菜の花、秋にかけてはコスモスなどの花が咲き、釣りも楽しめます。毎年3月から4月にかけて、フラワーパークで花桃まつりが行われ、市内外から10,000人以上の観光客が訪れます。

八潮市がおすすめする人気の特産品・返礼品

八潮市のふるさと納税のおすすめの返礼品は、八潮市内の農家が丹精込めて育てた特産品の季節の野菜セットです。安心安全な8種類の美味しいとれたて野菜は、何が入っているかお楽しみです。郷土土産としても人気がある純米吟醸酒の「八潮小町」は、お燗に最適なお酒です。国産の無垢材を1つ1つ丁寧な手仕事で作り上げられた積み木は、小さいお子さんに安心して与えられるおもちゃです。自然の木の香り、色、形がお子さんの五感を育てます。

八潮市のふるさと応援寄附金の使い道

八潮市に寄せられるふるさと納税の寄付金は、以下の7つの使い道のうち1つを選択することができます。八潮市では第5次総合計画に基づいた施策を行っています。住みやすさナンバーワンの町を目指して、さまざまな取り組みをしています。1、福祉を充実して安心して暮らせる町にする事業、2、スポーツを振興し、健康を増進するための事業、3、安全な生活環境を整備するための事業、4、市民活動と産業の振興を支援するための事業、5、公園などを整備するための事業、6、教育を振興するための事業、7、市長に使いみちをおまかせ。

埼玉県 八潮市の返礼品ページ

埼玉県 八潮市のホームページ
http://www.city.yashio.lg.jp/kurashi/zeikin/furusatonozei/furusatonozei/furusatonozei.html