埼玉県 白岡市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

埼玉県 白岡市のご紹介

日本最大の平野である関東平野の中ほど、埼玉県の中東部に位置する白岡市は東京都心まで40キロメートルほどの場所にあり、電車を利用すると片道40分ほどで行き来することが出来るため、東京のベッドタウンとなっています。平成26年には「(埼玉県内)全都市住みよさランキング」で1位を獲得しました。東北道や国道122号、県道8路線など主要な道路が市内を通っているため、都心だけでなく東北地方へ車移動についても大変利便性に富んでいます。東西に9.8キロメートル、南北に6キロメートルと東西に細長い形状をしていて、市土の面積はおよそ24.92キロ平米です。市内には田畑や果樹園、森林が多くあり、豊かな緑に囲まれています。市内には29本の川があり、その内7本は一級河川です。そのため河川立体交差となっている箇所が9箇所あり、「柴山伏越」が有名です。市の特産品は「梨」で、県内一の生産量を誇っています。明治時代から栽培されており「白岡美人」と呼ばれています。現在7種類の品種が栽培されており、4月中旬の梨の花が開花する時期には市内が白一色に染まります。年間を通してお祭りが行われており、中でも日本三岡八幡宮の一つである「白岡八幡宮」では毎年2月15日には「だるま市」、3月の第二日曜日には「花嫁まつり」が行われ、たくさんの観光客で賑わいます。また「白岡八幡宮」には樹齢500年と推定されている「カヤ」の木や樹齢300年と言われている「イヌザクラ」の木があり、市の天然記念物に指定されています。

白岡市がおすすめする人気の特産品・返礼品

白岡市の特産品は「梨」です。そのためふるさと納税の返礼品として「白岡の梨『白岡美人』」が大変人気です。収穫の時季であれば酸味が少なく甘い果汁たっぷりの白岡産の梨を堪能することが出来ます。また「安心・安全な農産物」として埼玉県に認証されている白岡産の特別栽培米「白岡そだち『ミルキークイーン』」や「白岡そだち『彩のかがやき』」も人気の返礼品としておすすめです。他に、地元農家の農産物を多く扱う「『おおばん市場』旬の野菜詰合せ」もおすすめです。

白岡市のふるさと応援寄附金の使い道

白岡市の寄附金の使い道としては次のような事業に活用させて頂いております。1.子育て環境や生活弱者の福祉の充実などに関する事業、2.災害対策の充実や防犯、交通安全といった市民の生命や財産を守ることに関する事業、3.環境保全活動や廃棄物処理対策など自然との共存に関する事業、4.学校教育の充実や文化・スポーツなどの振興に関する事業、5.優良企業の誘致や雇用促進など産業の振興に関する事業、6.道路網や公共施設の整備など都市基盤の充実に関する事業、7.市民が積極的に地域活動などに参加し交流できるための事業、8.自立した行政運営と効率的な行財政の運営を推進するための事業です。

埼玉県 白岡市の返礼品ページ

埼玉県 白岡市のホームページ
http://www.city.shiraoka.lg.jp/6967.htm