埼玉県 さいたま市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

埼玉県 さいたま市のご紹介

さいたま市は、県の南東部に位置する埼玉県の県庁所在地です。大宮市・浦和市・与野市の3市が合併したことにより、2001年に誕生しました。217.49平方キロメートルの面積に約129万人の人口を有しています。市の西境には一級河川である荒川が流れ、北は上尾市、東は越谷市、南は川口市と接しています。首都圏への高いアクセシビリティを持ち、首都高速やJR埼京線、京浜東北線、湘南新宿ラインなどを利用して、1時間足らずで東京へ出ることができます。大宮区には東北新幹線や上越新幹線の停車駅である大宮駅があります。その他JRや私鉄などの各線が通っており、交通の要衝としても大きな役割を果たしています。このように都会的な活気と埼玉の豊かな自然が調和していることは市の大きな魅力の一つです。またスポーツが盛んであり、埼玉スーパーアリーナや埼玉スタジアム2002、浦和駒場スタジアムなどの大型スタジアムを有しています。中でも有名なのはサッカーで、浦和区と大宮区はそれぞれプロサッカーチームの浦和レッズ、大宮アルディージャの本拠地です。市としてもスポーツ振興を推進しており、「さいたまスポーツコミッション」を立ち上げ、大会やイベントの誘致を行っています。伝統文化としては盆栽があり、盆栽文化の普及を目指してさまざまな活動を行っています。毎年5月に大盆栽まつりを開催する他、2017年には世界盆栽大会の会場にもなりました。北区の盆栽町や大宮盆栽美術館はさいたま市の観光名所にもなっています。

さいたま市がおすすめする人気の特産品・返礼品

さいたま市を本拠地とするサッカーチームにちなんだ「浦和レッズ応援グッズ」や「大宮アルディージャ応援グッズ」が人気です。ユニークな返礼品としては盆栽があり、寄付金額に応じて「かえで盆栽」、「山もみじ盆栽」、「五葉松盆栽」などを選ぶことができます。その他に食品も充実しており、さいたま市産の特別栽培米「こしひかり」や、地元の工房で作られたハム・ソーセージなど、さいたま市を感じられる特産品もおすすめです。

さいたま市のふるさと応援寄附金の使い道

さいたま市への応援寄付は、使途を指定して寄付する分野別寄付・基金別寄付と、使途を指定しない一般寄付の3種類から選んでいただけます。応援したいと感じる事業にご協力ください。指定可能な分野及び基金は以下の14通りです。(1)環境分野(2)健康・福祉分野(3)教育・文化・スポーツ分野(4)都市基盤・交通分野(5)産業・経済分野(6)安全・生活基盤分野(7)交流・コミュニティ文化(8)リサイクル基金(9)社会福祉基金(10)文化芸術都市創造基金(11)都市開発基金(12)高速鉄道整備基金(13)庁舎整備基金(14)市民活動基金(一般寄付金、団体希望寄附金)なお、一般寄付は市政全般のために活用されます。

埼玉県 さいたま市の返礼品ページ

埼玉県 さいたま市のホームページ
http://www.city.saitama.jp/006/007/008/001/001/p006407.html