埼玉県 美里町のふるさと納税のご紹介

 

埼玉県 美里町のご紹介

東京都心から80kmの距離にある美里町は、埼玉県北西部にある人口約11万2千人のまちです。豊かな自然環境で、ブルーベリーの産地としても知られる美里町は、ブルーベリーの植栽総面積が40ヘクタールと植栽面積日本一を誇るブルーベリー王国となっています。町内には観光果樹園も各地にあり、旬を迎える6月中旬からはブルーベリー狩りも楽しめます。そんな美里町は、歴史も深く町内には国指定の史跡「水殿瓦窯跡」や県指定の旧跡「万葉遺跡伝大伴部真足女」・「さらし井」をはじめとする文化財も多く残っています。また、美里は国指定の重要無形民俗文化財『猪俣の百八燈』や県指定の無形民俗文化財『駒衣の伊勢音頭』、町の指定有形文化財『関の獅子舞』など代々受け継がれている伝統芸能のまちでもあり、毎年7月下旬に行われる八坂祭や10月に行われる秋季大祭で奉納・披露され、毎年大勢の観客で賑わっています。その他にも、県内でも有数のポピー・コスモスの名所として知られる美里では、毎年4月下旬から5月下旬にかけて3.5ヘクタールの敷地に4種のポピーが咲き揃う「ポピーまつり」、10月には5ヘクタールもの広大な敷地にコスモスが咲きわたる「コスモスまつり」が行われています。ポピーまつりでは鳴子踊りが披露され、コスモスまつりでは熱気球体験搭乗ができるなどイベントも盛りだくさんとなっているほか、美里の特産品であるブルーベリーや旬の採れたて野菜が購入できる直売所もあり、イベント開催中は他県からの観光客も多く訪れています。

美里町がおすすめする人気の特産品・返礼品

ブルーベリー王国ともいわれる美里町の特産品といえば、やはり大粒で糖度も高い「完熟ブルーベリー」で、美里町のブルーベリーは埼玉県の特別栽培農作物の認証エコファーマーの認定も受けている安全安心のブルーベリーとなっており、最近はふるさと納税の返礼品でも人気のおすすめ商品となっています。また、美里町産のエゴマから搾った「美里町産エゴマ油」や、鶏卵Mサイズ24~30個分相当といわれる世界最大の卵「オーストリッチエッグ」は、美里町でしか味わえない商品となっており近年注目を集めています。。

美里町のふるさと応援寄附金の使い道

美里町では、皆様から寄せられたふるさと納税の寄附金は、一度「ミムリン夢づくり基金」へ積み立てをした後、産業団地の整備やまちづくり拠点地区の整備などまちづくり事業をはじめ、子どもや子育て多子世帯の支援・結婚新生活支援などひとづくり事業や、まちのPR活動など美里町の魅力を保全・発掘・拡大・発信する事業から、寄附者が使途を選択し、希望された事業にて大切に使われますが、特に寄附金の使い道について指定のない場合は町長が必要と認める事業にて活用されます。

埼玉県 美里町の返礼品ページ

埼玉県 美里町のホームページ
http://www.town.saitama-misato.lg.jp/admini/finance/furusato.html

SNSでもご購読できます。