埼玉県 川島町のふるさと納税のご紹介

埼玉県 川島町のご紹介

川越町や、熊谷など埼玉県には全国的に有名な街がありますが、ここも忘れてはいけません。川島町。人口約2万人、都心から45kmのところにあり、東西南北を荒川など4つの川に囲まれた非常に風光明媚な場所にあります。夕日に照らされた秩父連山は人々の心を癒し、冬場には越辺川に白鳥が飛来するといった埼玉では屈指の自然に恵まれたまさに別添の地です。名産品には県内で最大の生産量を誇るイチジク、川越藩お抱えのお蔵米など、また特産品は胡麻と味噌をすり合わせ、大葉、胡瓜、茗荷をトッピングして冷たい井戸水をかけて頂く夏のすたって(冷や汁のようなもの)、冬には郷土料理である呉汁を川島町がアレンジ、冬のかわじま呉汁として多くの観光客に振る舞われています。また名産品であるイチジクは、同じ特産であるいちごとともに川島に加わったニューフェイスです。生ハム添えや、まるまるイチジクを使ったパイなど料理法にも工夫が凝らされ絶品の味に仕上がっています。人口20658人、面積の60%が田畑の同町は中山、伊草、三保谷など6つの村が合併して誕生した町です。昭和29年の事でした。この町の観光名所は町の白鳥が飛来することでも有名な西側に流れる越辺川、国の建造物の重要文化財である廣徳寺大御堂、日興証券創立者の生家である旧遠山邸は戦前の当時の住宅の佇まいをそのまま現代に残した、これもまた国の有形文化財です。電車、バスでお出でになるなら、 東武東上線川越駅から東武バス鴻巣免許センター行き「八ツ林」」で下車後、徒歩で15分、車なら関越自動車道東松山インターチェンジから15分が便利です。  

川島町がおすすめする人気の特産品・返礼品

皆さんの期待を裏切らない埼玉県、川島町の返礼品をご覧いただきましょう。一番はじめのおすすめは20万円の寄付をすれば川島町から、世界屈指の夜景を誇る東京の夜景をチャーターしたセスナ機で遊覧飛行が人気で好評です。食べ物だけが特産品ではないということですね。グルメがいいという方には特産品の川越藩のお蔵米はいかがでしょう。歴史と浪漫が包み込まれた一級品です。平成29年度の新米です。続いては完熟朝採りイチジクだけを100%使用したジェラートです。アイスの中のイチジクの実の食感は口の中で踊り出しそうでしょう。

川島町のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた皆様の応援寄付金は次のような事業に活用させて頂いております。1、一人一人が安心して元気に暮らせるまちづくり(保険・医療・福祉など) 2、美しい美観、自然が守られるまちづくり(自然環境・生活環境) 3、自然と調和を保ち、快適に定住できるまちづくり(都市基盤・土地利用) 4、活力ある産業のまちづくり(生涯学習・教育) 5、生涯学習のまちづくり(生涯学習・教育) 6、町民との協働でつくる支え合いのまちづくり(自治・コミュニティ) 7、町民に開かれた計画的なまちづくり(行財政運営)などが主な活用になります。

埼玉県 川島町の返礼品ページ

埼玉県 川島町のホームページ
http://www.town.kawajima.saitama.jp/2086.htm