埼玉県 川越市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

埼玉県 川越市のご紹介

川越市は、埼玉県の西部にある人口約35万人の市です。埼玉県の中では、さいたま市や川口市に次ぐ人口が第3位の市となっていて、中核市、業務核都市の他に保健所政令市などに指定されています。隣接する市にはさいたま市や所沢市、狭山市などがあります。市へのアクセスは電車だと東武鉄道、西武鉄道やJR東日本の川越線などがあります。中心駅は川越駅になっています。路線バスが多く走っており、市内を回る川越市コミュニティバスや市内観光バスなどがあります。高速バスもあり、都内や成田空港へのアクセスがしやすくなっています。車の場合は関越自動車道を利用し、川越IC、川越的場BSで降ります。また、首都高速などからでもアクセスできます。川越市には、年間700万人を超える人が観光に訪れています。大河ドラマなどでも川越が舞台になることがあり、そういった時期は特に観光客も増えます。海外からいらっしゃる国賓の来日時にも、日本の代表的な街並みとして川越が紹介されています。市内ではフランス・パリと同様の自転車シェアリングというものを実施しています。各観光名所付近に多く設置されていて、24時間貸出返却ができるため観光客の利用が主に多く大変人気を得ています。蔵造りの町並みや菓子屋横丁などを自転車で回ったりしています。江戸時代からの特産品としてさつまいもが挙げられますが、昔は非常食であったさつまいもを美味しい商品作物に変えたのが川越です。

川越市がおすすめする人気の特産品・返礼品

川越市では、新しい返礼品のシステムとして川越に本店がある百貨店、まるひろのバイヤーが厳選したおすすめの6自治体の美味しい特産品の中から、寄付していただいた方の好みに合わせた三品を選ぶスタイルとなっています。選べる商品は多数あり、どれも人気があります。プレミアムビールセットや銘菓の詰め合わせ、清酒やリキュールの詰め合わせ、おおむらさきや玉子カステラ、ヨウカン、ジュース、うどんのセット、紅茶のセット、プリンやしゃくし菜のたまり漬けなど他にも州種類ある中から好きな物を3品選んでセットにしてお送りします。

川越市のふるさと応援寄附金の使い道

1.協働による町づくり、そして行財政運動を健全かつ効率的に推進するための取り組への寄付、2.保険や医療、福祉に関係する取り組への寄付、みんながお互いを助け合って健康かつ安心して暮らせる町を作っていきます。3.教育や文化、他にはスポーツに関する事への寄付、市の人が豊かな心と文化を育めるような活動をしている事業への寄付、4.産業と観光に関する、5.人と自然が共存できる、地球環境に優しい町づくりを行っている事業への寄付、その他にもあります。

埼玉県 川越市の返礼品ページ

埼玉県 川越市のホームページ
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/shisei/zaisei/furusatonozei/furusato_seido.html

SNSでもご購読できます。